ガーディアン(がーでぃあん/Guardian)
  1. ナイトメリットポイントで修得するジョブ特性。本稿で記述する。
  2. 星唄ミッション第3章第31節のタイトル。「ガーディアン(ミッション)」の項目を参照。

ジョブ特性ガーディアン

センチネル中、敵対心が下がりにくくなる。
能力値1で下がる敵対心を19%緩和します。

敵対心減少を食い止める数少ない手段。
装備品を除けばこれとパリセード吟遊詩人の「魔物のシルベント」くらいしか存在しないためかなり貴重。
挑発+フラッシュ等で一気に敵対心を煽った直後にセンチネルを使えばかなり長い間敵対心を高水準で維持できるためタゲが動きにくくなる。

1段階でもそれなりに効果を実感できるが、覚えるのなら是非とも上限まで上げておきたいジョブ特性である。
ただし、センチネル単品だけでもかなりの敵対心が上昇し、しかも当のセンチネルには効果時間中は被物理ダメージを大幅にカットして敵対心がそうそう下がらなくなる修正が入ったため、覚えてもありがたみが薄いものになってしまっている。

VLレギンス+2オーグメント性能としてガーディアン効果アップ(1振りにつき、センチネル効果時間+2秒)を得られる。

関連項目

フィールティ】【シバルリー】【アイアンウィル
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。