底なしの渦(そこなしのうず/Memory stream)
プロミヴォンに出現するワープポイント。

プロミヴォンはいくつかの島に分かれており、各島間を移動するためにはこのワープポイントを経由しなければならない。

特定のポイントにいるMemory Receptacleを撃破すると一定確率で出現する*1

底なしの渦は出現すると3分間で消えてしまうため、すばやく移動する必要がある。しかし、強制ワープではなく、「はい/いいえ」の選択肢を選んで飛ぶタイプなので、雑魚(Stray)がたくさん残っていると殴られてキャンセルされ、飛ぶことができない。

雑魚はHPが低く、渦が消えるまでに一掃することは雑作もないので、掃除してゆっくり飛ぶと良いだろう。

底なしの渦プロミヴォンの入り口から塔と呼ばれるBFに近い側の島へ飛ばしてくれるワープであり、基本的に決まったポイントに飛ぶ3国プロミヴォンの第3層は2つに分かれているが、どちらに飛ぶかは底なしの渦の出現する座標によって決まっている。

なお、逆方向に向かうワープポイントは「逆行の渦」という名前がついており、こちらは常時出現しているという違いがある。

底なしの渦

歴史

プロミヴォン実装直後は、底なしの渦の出現率は1/2~1/4程度と低く、これを3回(プロミヴォン-ヴァズだと4回)飛ばなければBFにたどりつけないため、Memory Receptacleを求めて何時間もさまようPTがそこかしこで見られた。

またStrayHPも多く、渦も誰かが乗った時点から30秒程度で消えてしまったため、ワープできずに取り残されるメンバーが出て引き返さざるを得なくなる事態も多発した。

このためミッションの序盤からいきなりシビアすぎるという批判が相次ぎ、2004年10月7日から2004年12月9日のバージョンアップにかけて、底なしの渦の出現率の引き上げ、StrayHP低下、底なしの渦の出現時間の延長などの措置が取られることになった。

関連項目

プロミヴォン】【ワープ】【プロマシアミッション】【逆行の渦】【Memory Receptacle
Copyright (C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
1つの層に複数のMemory ReceptaclePOPしている場合に限り、Memory Receptacleを倒しても渦が出ない「ハズレ」がある。他にMemory Receptacleがいない場合は100%出現する。そのため、1つしかない第1層のワープは100%出現する。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。