The Gar Brothers(ざ・がー・ぶらざーず)
ゼオルム火山に出現するトロール族ノートリアスモンスター3体の総称。ガー兄弟。

解説

この者たちは、数多の皇国兵や不滅隊士を闇討ちし、我が軍に悪名を轟かせているトロールのガー兄弟(長兄のガーハーロー、次兄のガーフーラー、末弟のガーホールー)である。

元来狂暴なトロールの中でも、ガー家は特に狂戦士戦闘時に興奮して分別をなくし、暴れまわる戦士)を多く輩出する家系として知られる。彼らも何か事件を起こしたのだろうか。トロール社会での名声とは裏腹に、最近は作戦から外されることが多いようだ。

→FFXI公式サイト~皇国手配書より引用

特徴

長男のガーハーロー(Garharlor the Unruly)、次男のガーフーラー(Garfurlar the Rabid)、三男のガーホールー(Garhorlur the Brutal)の3兄弟揃って(H-8)付近に出現する*1
ジョブはそれぞれ狩人赤魔道士ナイト
作戦から外されているという設定もあり、トロール傭兵団出撃時に出現するという説が有力である。

実装当時はバグなのか長男以外はNM表示でありながらイリュージョンさせると消滅してしまう仕様だった為、少人数でも比較的簡単に狩る事が可能であったようだ。
しかし、後に仕様が変更され弟たちが消滅しなくなった為に、現在では撃破の為にそれなりの戦力が必要となっている*2

戦利品

戦利品ジーニーゲージトランスベルトなど。

戦利品をdropするのは長兄のGarharlor the Unrulyのみであり、二人の弟はこれといったアイテムをdropしない。

俗説

トロール傭兵団をまとめるグーフールー(Gurfurlur the Menacing)と名前が酷似している。
ひょっとしたら血の繋がりがあるかもしれない、と予想するプレイヤーもいくらかいる様子。

しかしShantottoとは全く無関係のShatotoが存在するようなこの世界、グーフールーと三兄弟が何ら親族関係を持たずとも不思議ではない。

関連項目

Percipient Zoraal Ja】【Lamia No.19
*1
正式な二つ名は不明だが、それぞれ「無法のガーハーロー」「熱狂のガーフーラー」「残忍なガーホールー」といった意味。
*2
それでもNMとしては珍しく簡単に寝てしまうので、弟を寝かしながら長男だけを倒す事も可能である。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。