マンドレル(まんどれる/Mandrel)
貴金属材の一つ。12個スタック可。
鍛冶彫金ギルドで鎖を作るため使用される心金。

鍛冶彫金特殊合成チェーンワーク」で使用される。

販売店舗

エリア店舗名・座標NPC備考
北サンドリア鍛冶ギルド・E-5Lucretia常時入荷
大工房鍛冶ギルド・E-9Vicious Eye常時入荷
バストゥーク商業区彫金ギルド・H-8Teerth常時入荷
マウラ彫金ギルド・G-8Celestina常時入荷
鍛冶ギルド・F-9Mololo常時入荷
アルザビ鍛冶ギルド・H-9Ndego入荷品(売切れ有り)
Kahah Hobichai捕虜時は利用不可

アルザビ彫金ギルドでは販売していないため、鍛冶ギルドで購入する必要がある。

売却標準価格は25ギル

解説

マンドレル日本語では心金・芯金・主軸などと訳される。パイプを加工・切断する時に変形を抑えるなどの目的で中に入れる芯金のことだったり、金属の穴などを精度よく加工するためにマンドレルを軸にした加工部品を用いることがあるなど、とにかく軸や芯となる金属に対して幅広く使われる。

また、鎖の制作には大量にリングを作る必要があるが、心金に金属線を巻き付けてから心金に沿って金属線を切ることで、1ヵ所が切れた金属輪を大量に作るという技術がある(そのリングを繋げて輪を閉じれば鎖の出来上がり)。

チェーンワークは「インゴットをマンドレルで巻き取り、一気に金属の鎖を編み上げる」技術であることから、現実世界と同様の技術なのだろう。

関連項目

チェーンワーク
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。