ヴァルグリンド(う゛ぁるぐりんど/Valgrind)
エインヘリヤルの区画の一つ。

解説

ハザルム試験場には、広間と呼ばれるエインヘリヤル専用の占有空間が複数存在し、それらは第Iウイング第IIウイング第IIIウイングヴァルグリンドの4つに分けられている。ヴァルグリンドは、すべてのウイングの先にある区画である。

ウイングには3つの広間が属しているが、ヴァルグリンドに属する広間はオーディンの間のみ。そのオーディンの間ではさらに複数のBF戦が行われる。

エインヘリヤル実装当初はヴァルグリンドオーディンの間)で行われるBF戦は「オーディンの間」のみであったため、ヴァルグリンドBFオーディンの間」として扱われることもある。

歴史

実装当初は、ヴァルグリンド内のBF戦は「オーディンの間」しかなかった。この頃オーディンの間に突入するには"参加者全員"が"毎回全ウイングの全BFクリア"する必要があった。

1度クリアすれば永続的に突入フラグが立つデュナミスや、チップさえあれば途中参加していなくても突入できるリンバスよりもさらに厳しい制約であり、参加の自由度の低さに対してプレイヤーからの批判も多かった。

この批判を受ける形で→2008年6月10日のバージョンアップで突入条件が緩和され、全箇所の羽を揃えるのは占有する人だけでよくなり、参加者は各ウイングの羽を1種類以上所持していれば良くなった。この変更によって参加の自由度が上がると同時に、オーディンの間を交代で休む人を作ったり、複数のアカウントを駆使するなどすれば、最高4回に1回オーディンの間に突入できるようになった。

更に2012年6月14日のバージョンアップで仕様が緩和され、闇血のアンプルを消費することで羽の入手も可能となったため、突入のための手間がかなり緩和されることとなった。同時に、オーディンの間で行われる新たなBFオーディンの間-II」が追加された。

突入形式総獲得アンプル量/必要突入回数1回あたりの獲得アンプル量
I,II,III7200/4回1800
II,III5240/3回1746.7
IIIのみ1800/2回900
ヴァルグリンドのみ-3120/1回-3120

闇血のアンプル獲得効率はI~IIIすべてを回る場合に比べ若干落ちるが、IIとIIIのみをクリアバルキリーの涙闇血のアンプルで購入することで3回に1度はオーディンの間への突入が可能である。

出典

ヴァルグリンドとはヴァルハラの一番外側にある門の名前。つまりこの門から先が冥府ヴァルハラである。

関連項目

エインヘリヤル】【オーディンの間
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。