Jailer of Hope(じぇいらー おぶ ほーぷ)
アル・タユに出現するフワボ族NM
ルモリア七元徳NMの一つ。七元徳のうち、希望(Hope)を司る看守。

出現条件

アル・タユ(D-9)の「???」に「第一の聖徳」「無瞋の善根」「上質なフワボ器官」を1個ずつトレードすると出現する。

特徴

HP32000。マイティストライクを複数回使用し、バーストバーストIIサンダガIIIを詠唱0秒で発動させる。通常攻撃追加効果スタン付き。WSを放つ時は四神同様に必ず2連発で放つ。魔法ダメージ20%カット

POPさせた時に通常モードか魔法モードかが決定し、これによって強さが大きく異なる。通常モードなら魔法の頻度が少なくWSにさえ気を付けていればさほど強敵でも無いが、魔法モードだった場合はエレ並みの使用頻度で魔法を使ったりエリアルコリジョンを連発したりと正に大暴れバーストIIサンダガIIIを詠唱0秒でばらまかれたらどうなるかは想像に難しくない。

有効な弱体魔法スロウエレジー影縫いくらいなので一度崩れると立て直すのに苦労する。パラニンを2名確保し、物理アタッカーが周囲の雑魚でTPを貯めつつ不意だま連携MBで削るのが無難な戦法だろう。

戦利品

第五の聖徳(100%)、ホープスタッフ(100%)、ホープトルクを落とす。トルクドロップ確率は高いとは言えない。

関連項目

七元徳
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。