ルーンを識る者(るーんをしるもの/Children of the Rune)
アドゥリンクエストの一つ。2013年3月27日のバージョンアップで追加された。
エキストラジョブである魔導剣士習得クエスト
オファー発生条件はLv30以上で依頼者に話しかけること。

依頼者東アドゥリンスヴェルドリード坂(I-8)のオクタヴィアン(Octavien)。
魔導剣士になるためには、本来
数年に渡り魔導学を学ぶ必要があるらしい。
が、例外として「裏の技」……
直接、その身にルーンを刻む方法がある。
それには、ヤッセの狩り場で採れる
ヤッセの花弁」が必要とのこと。

攻略手順

  1. 依頼者に話しかけオファーを受ける。
  2. ヤッセの狩り場(K-7)にあるYahse Wildflowerを調べて、だいじなものヤッセの花弁」を入手する(最寄りはF.ステーション)。
  3. 再び依頼者に話しかけ、刻まれたルーンの力を自ら引き出すために、選択肢「エンチャントルーン????」を選ぶ。
    選択後、エンチャントルーンエフェクトが発生すれば成功。発動しなかった場合は失敗となり、もう一度選択肢を選ぶことになる。
    成功するかどうかはランダムだが、最大でも100回目までには成功するようになっている。

報酬ソビロクレイモア*1
また、魔導剣士ジョブチェンジできるようになり、称号が「ルーンを刻みし者」になる。

クエストルーンを識る者クエスト
エンデヴァー<理の覚醒>

Octavienの台詞の一覧

エンチャントルーン発現の際、10回失敗する毎にちょっとした会話のやりとりがある。そのため回数をこなさず引き出せた人はある意味アンラッキーなのかもしれない。
なお、失敗がかさんでいくうちに段々とOctavienの発言が辛辣になっていくが、前述した通り必ず成功するようになっているので安心してほしい。

ちなみにこのやり取りは記憶のウタイビトでリプレイ可能だが、リプレイする度に成功までの回数が変化するようになっている。

(10回目) :何かが邪魔をしてる……?
 君の内に宿る、<現在のジョブ名>の力か……!?
 
(20回目) :すでに、20回か。
 君には素質がなかったのかもしれないな……。
 すまない、私の見立て違いだったか。
 
(30回目) :中の国冒険者なのだろう?
 あちらでは、なかなか有名なんだそうじゃないか。
 だが、それもここでは意味がない。
 
(40回目) :……無様だな。
 
(50回目) :なあ、もう諦めたらどうだ?
 
(60回目) :まだ、続けるのか?
 自分は特別だと、そう思っているのだろう?
 ……一緒だよ、我々と同じさ。
 
(70回目) :……70回。
 
(80回目) :……。
 
(90回目) :やめろ、限界だ。
 断言する。君にはルーンを扱う素質はない。
 
(成功時):<成功時の回数>……か。
 君の素質には粗がある。
 だが、それはダイヤでいう原石なのかもしれない。
 過程はあまり気にしない事だ。
 
 私の言葉に
 心を揺るがされただろう。すまない。
 心へのストレスを与える追い込み法の1つなのだ。 
 
 ……その、本心ではないぞ?


関連項目

アドゥリンの魔境】【風水士
*1
フォージング<導きの剣>の進行で必要になる。エリクサー系の薬品で代用可能だが、なるべくなら捨てないこと。同一アカウント宅配可能なので、ストレージの圧迫が気になるなら利用してみよう。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。