ユグドラシル(ゆぐどらしる/Yggdrasill)
  1. 北方の民の伝承に登場する世界樹の名称。
  2. アドゥリンミッション第2章第7節第3項。

世界樹ユグドラシル

レーヴァテインの設定において、その名前が登場する。
北方の民の伝承に登場する世界樹ユグドラシル。その中に一本だけ
生えている、葉脈だけの葉をつける「災厄の枝」を折り取った巨人が、
その枝からドゥエルグに作らせたと伝えられる長杖。
→バルラーンの秘宝:レーヴァテインの設定より

詳しくはネタバレ項にて解説する。

その他

出典

北欧神話に登場する巨木。9つの世界を内包し、世界を体現するとされる。
意味には諸説あるが、「恐るべき者の馬」(=オーディンの馬)とする説が有力。

日本語では「世界樹」と訳される。ドラクエでは「世界樹の葉」が定番の蘇生アイテムのため、名前だけは聞いたことのある人も多いだろう。FFシリーズでは意外なことにほとんど出てこないが、「ファイナルファンタジー レジェンズ 光と闇の戦士」ではダンジョンとして登場している(もっとも、こちらは「天空樹」ユグドラシルだが)。また、発売順としてはアドゥリンの後になるが、「ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII」にも「聖樹ユグドラシル」が登場するとのこと。

アドゥリンミッションユグドラシル

アドゥリンミッション第2章第7節第3項。
アシェラの兄ユグナスの姿は、
呪いリフキン族へと変わり果てていた。
そんな彼は、開拓者へ語りかける。
世界樹ユグドラシル
そして、ウルブカの危機を……。

2013年8月6日のバージョンアップ実装分はここまで。

前節終了後、ヴァナ0時越えしてから、西アドゥリンPIO.ワークス内(E-8)にいるLevilに話しかけるとイベントがあり、次節に移行する(選択肢はどれでもよい)。

時間経過以外にも条件があるようで、上記の条件を満たしていてもイベントが発生しないことがある*1

前節ユグドラシル次節
リフキンの王エクソシスト帰る

関連項目

レーヴァテイン】【アドゥリンの魔境】【アドゥリンミッション】【ユグドラシル/ネタバレ

外部リンク

→ユグドラシル(Wikipedia)
*1
名声ランク5「よく耳にしております」で発生しなかった報告がある一方、名声ランク2でも発生を確認。名声ランクではなく、ワークスコールをこなし、ワークスの評価を上げることが必要だと思われる。前回から追加で20枚程度で発生を確認
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。