Lusca(るすか)
VNMの一体。アビセア-アットワ系の第三段階に属する、ルミニアン類ゾミト族NM
Lusca.jpg
Copyright (C) 2002-2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

出現条件

三日月形の翠色のジェイドを所持した状態で、出現エリアアビセアンとコンタクトすると出現する。

特徴

モラスカスミューテーション使用後に物理ダメージ吸収状態になり、セイリーンコート使用後に魔法ダメージ吸収状態になる。それぞれの効果は永続し、相互上書きの状態にある。このためどちらかに偏った編成では、ひたすら吸収され削れないこともある。

物理ダメージ吸収モードの際に黒魔などが高位精霊等で削る場合、ヘイトを稼ぎすぎてタゲをとってしまうこともままある。また、魔法吸収状態に移行するタイミングではHPを大幅に回復させる危険も生じる。
これらを避けるため、ストーン1などを連打して敢えてTPを貯めさせるのも手である。

交互に現れる吸収モードを持っている以外では他に目立った強力な攻撃は無く、攻撃力もあまり高くない。アビセアVNM第三段階の中では最弱とすら言われる。忍/踊などの回避ジョブであれば、モラスカスミューテーションが来たら後ろを向きセイリーンコートが来るまで遁術廻しなどで待てばソロでも撃破できる。

戦利品

クレメントスキーンクロロスブレード木行の絵札(100%+黄弱点)、木行の小片トレハン)、火行の絵札トレハン)、火行の原石(黄弱点)、他素材
条件を満たせば魔槍のアートマを入手できる。

また、「ルスカ ディバンカー」(Lusca Debunker*1:ルスカの正体を暴く者)の称号が得られる。

出典

バハマ近海に棲むといわれる体長20~30メートルの巨大タコの未確認生物(UMA)。
ブルーホールを棲家とし、海底から腕だけを伸ばし船などを襲うという。

関連項目

アビセアン】【三日月形の翠色のジェイド】【At'euvhi】【Es'euvhi
*1
ディバンカーは、現人神ヅェー・シシュから得られる称号デイティーデバンカー」のデバンカーと同じ単語だが、微妙に読みが異なっている。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。