Sippoy(しぽい)
アビセア-ブンカールに出現するカトゥラエ族NM

Sippoy
Copyright (C) 2002-2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

出現条件

アビセア-ブンカール(E-7)付近にヴァナディール時刻3:00にポップする。満月*1では倒されてから15分ほどでポップする可能性がある。
赤ネームにし全滅すると消滅する、絡まれて死んだだけでは消えない。
全滅して赤ネームから黄色ネームになった段階では消滅しないのでタゲが切れた段階で立て直しや横から釣ることは可能。


特徴

氷属性精霊魔法を使用する。
ブリザドV、ブリザガIV、ウォータV、ウォタガIV、バインガパライガ

技名称範囲効果空蝉備考
インタフィアランス前方直線範囲ダメージ貫通
マラインインボケション自身中心範囲魔法ダメージ
アムネジア
貫通
ステュクスサイクロン自身中心範囲魔法ダメージ
静寂
貫通
ダークエアリビズメ自身中心範囲魔法ダメージ
強化全消し
貫通ダメージ2000近く
範囲が非常に広い
ステュクススフィア敵自身HP回復状態異常回復-2000程度回復

出現場所が乱獲PTキャンプ地候補であり、運悪く乱獲中にPOPした場合、ほぼ間違いなく絡まれるだろう。その場合例外なくタゲ切りで消滅させられる運命にあり、戦利品が欲しい場合、あらかじめ張り込んでおくなどしないと出会うことは非常に厳しい。
しかし2010年12月7日のバージョンアップより出現条件が大幅に緩和されていて、今では満月時に行けば比較的に楽に戦うことができるだろう。

ガは数名でくらっても1200~1500前後くらうため、前衛後衛も最低でもHP2200以上ブーストしておきたいところ。
盾に関しては最低でも3500以上推奨。
残りHPが3割以下になると1500前後の範囲WSを連打してくるため、戦闘不能に陥りやすい。なので前衛後衛共に抵抗軍戦績で入手できる侠者の薬愚者の薬を用意しておくことが望ましい(戦闘不能になったまま倒してしまうとアートマが入手できなくなってしまうため)。
WSのほとんどが魔法ダメージなので強化を消されたらすぐにシェルをかけなおすとよいだろう。
やや手厳しいダメージ振りまくものの、ヘイトリセットや強制瀕死技と言った嫌らしい特殊技を持たない為、カトゥラエ族の中ではかなり倒し易い個体ではある。

戦利品

刹那のアートマラベジャーオーブ(100%)、アエドマティネ(100%)、ベロチェツッケット、その他素材

また称号「シポイ キャプチャラー」(Sippoy Capturer=「シポイを捕らえし者」)を得られる。

由来

チェスや将棋の起源といわれるインドのボードゲーム「チャトランガ」(Chaturanga、サンスクリット語ではcaturanga)の駒の1つ*2。「歩兵」を意味し、将棋の歩兵と同様の動きをする。

関連項目

アビセア-ブンカール】【カトゥラエ
*1
以前は満月とその前後の十三夜十六夜も対象だったが、現在は満月のみ。
*2
→Chaturanga(Wikipedia英語版)
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。