ティルヴィング(てぃるう゛ぃんぐ/Tyrfing)
片手剣の一つ。2010年6月22日のバージョンアップで追加された。
Rare Ex
49 236 MP+25
追加効果:自分のMPに比例したダメージ
Lv78~

アビセア-ラテーヌに出現するクラブ族NMKarkinos」がドロップする。

追加効果の発動率は5%、現MPの20%のダメージを与える*1片手剣スキルMPを考えると、実質的には青魔道士専用の片手剣と考えて差し支えないだろう。
MPによっては200近いダメージを拝めるが、発動率が低くてダメージソースとしてはあまり期待できない。
グラフィックは金色のホフド

ティルヴィング
Copyright (C) 2002-2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

出典

ティルヴィングは北欧神話に登場する魔剣*2

スウァフルラーメ王はドヴァリンドゥリンという2人のドゥエルグを捕らえ、助命と引き換えに黄金の柄で錆びることなく鉄をも容易く切り、狙ったものは外さない剣を作らせた。しかし、この剣には呪いがかけられており、王とこの剣を受け継いだもの達は次々と死んでしまったという。

FFシリーズ

初出はFFIII。先端にとげとげのついたサーベルで、ワイトスレイヤー同様、赤魔道士専用の剣だった。DS版では赤魔道士以外も装備できるように変更されている。

FFXII レヴァナントウィングでもテルフィングという剣として登場する。

関連項目

片手剣】【Karkinos】【ホフド
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。