ワイトスレイヤー(わいとすれいやー/Wightslayer)
片手剣の一つ。いわゆるキリジ系に属する。→2007年3月8日のバージョンアップで追加された。
グラフィックキリジと同じ。
Rare Ex
41 236
Lv75~

アサルトナイズル島踏査指令」で入手出来る鎮魂武器の1つ。
ミシックウェポン入手クエストティソーナを得るために必要となる。
また、クエスト神器<青魔道士>」でエクスピアシオンを習得するためにも必要。
名前とは裏腹に対アンデッドの効果はない模様。

出典

ファイナルファンタジー3に登場した剣。
ゲーム序盤に装備出来る赤魔道士専用武器として登場。
取得エリアでは他の武器の追随を許さない強力な攻撃力に加えて、名前の通りアンデッドに対する特効があったため、序盤で実用度が高い剣だった。
なお、DS版に移植される際に赤魔道士ジョブ取得のタイミングが変更されているために初期ジョブである「すっぴん」も装備できるようになっているので、完全に赤魔道士専用の武器ではなくなっている。
FF11においてはスレイヤー武器青魔道士専用武器と設定されているようで赤魔道士装備出来ない。

関連項目

ティソーナ】【鎮魂武器】【エクスピアシオン】【神器<青魔道士>
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。