Mahishasura(まひしゃすら)
バフラウ段丘に出現するマーリド族NM
→2009年11月10日のバージョンアップにて追加された。

出現条件

G-7にある池の東(H-7の左下)にいる2匹のマーリド族「Marid」との抽選POP。再抽選開始は撃破から2時間後。

特徴

通常攻撃悪疫追加効果有り。非常にTPが貯まりやすく特殊技轟足」を多用する*1。ただしチゴーは湧かない有情な仕様。

回避の高い蝉盾であれば、通常攻撃をある程度回避できるためソロでも討伐可能。回復要員の後衛含む2名以上であれば更に楽になる*2
またグラビデバインドは効かないが、鈍足なことに変わりはないので黒魔道士複数人での集中砲火で楽に倒せる。

戦利品


出典

マヒシャスラはヒンドゥー教に登場するアスラ(悪鬼)。名前は水牛を意味する"Mahisha"とアスラから成る。

マヒシャスラはアスラでありながら信心深く、ブラフマー神から「女性以外には殺されない」力を授かった。しかし、その後に神々の地位を奪い、人々を迫害し、自分を崇拝するように強制したため、怒った神々は女神ドゥルガーを生みだし、ドゥルガーは戦いの末10日目にマヒシャスラを討ち取ったという。
参考:→マヒシャースラ(Wikipedia)

なお、フォミュナ水道には同様の由来を持つMahishaというタウルス族NMが存在する。

関連項目

マーリド】【ヴーグレール】【Mahisha
*1
発動こそ早いが、射程通常攻撃範囲と同じなので回避可能
*2
ただしヴーグレールドロップ率は非常に渋いので、トレハン要員を確保し挑むのが理想。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。