ラゾア大陸(らぞあたいりく/Rhazowa continent)
クォン大陸の北、ノストー海を隔てて目と鼻の先に広がる大陸。
南部を針葉樹の大森林、北部を凍原が占めており、その多くが「オーク帝国」の支配下にある。

さらに北方には巨人族が支配する島々があり、また大陸西部にはバイキングが住むウシャラド島がある。

ゲーム中では、ライニマードバタリア丘陵〔S〕 にいるときに、この大陸がスミロドンの原産地という話を聞くことができる。また、クエスト勃発、ミスラ大戦」でレコ・ハボッカラゾア大陸に行ったことがあることが明らかになった。

Rainemard : 鮮やかな毛皮の
 剣虎を見たか? あれはオークどもが
 北方のラゾア大陸から連れてきたものらしい。
 人間の血の味を覚えた、獰猛な野獣だ。

Lehko Habhoka : 僕はいろんなところを
 転々と移り暮らしてきたからね。
 西のウルブカ、東のエラジア
 そして、雪と氷ばかりの北方のラゾア……。

魔法国家ルーン

長らく「巨人オークの故郷」という武闘派のイメージが定着していた地域であるが、かつては魔導師達が暮らす魔法国家があったと言われている。オークはある魔法国家を滅ぼし、その国の文字を束に刻んだアストラルシグナを作らせたという歴史があり、その国家と同じものであると思われる。

魔導剣士の技は、剣士スヴェルドリードがそこを訪れて学んだ「魔導学」を応用して編み出したものとされている*1
北方の魔導学とは、タルタルが発見したとされる中の国魔法とは異なる起源を持つのかも知れない。

関連項目

北の国】【オーク帝国】【魔導剣士
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。