大鈍甲(おおどんこ/Giant Donko)
水産物(大型魚)の一種。スタック不可。
指定生産品ポイントは576で、上限11,760。21尾。
ゼプウェル島の湖に生息する巨大淡水魚。

スキル上限は50(名取級)。餌はフナ切り身マスダンゴむきザリガニフロッグルアーワームルアーリザードルアーなど。
ラバオ東アルテパ砂漠西アルテパ砂漠アビセア-アルテパクフタルの洞門に生息する。

ジラートの幻影発売時に実装された魚。
スキル上限はさほど高くないが、一般の竿では糸切れ・竿折れが頻発する。
かつてはリトルワームでもHITしたので、フナ釣りをする邪魔になっていたが、いつの間にか釣れなくなった*1
ラバオマスダンゴを使えば狙い撃ちが可能。

ハラキリ折れたハルシオン竿を入手できることがある。

魚データ

参考データ最小最大
Im(イルム)約45約150
Pz(ポンズ)約210約740
Im+Pz約255約890

売却標準価格は192ギル

モデル魚

モデル魚はドンコ。ハゼの一種で日本国内では、中部・関東地方以西の淡水域に生息する。近年、放流個体と思われるものが関東以北でも確認されており、分布を広げている。
ヴァナ・ディールのものほどではないが、全長25cmに達し、日本産の淡水ハゼの中では大型部類に入る。
非常に貪欲で、口に入るものならば何でも捕食するが、動かないものには反応しない。
流れのある砂礫の川や用水路などに生息している。水の汚染や河川改修には比較的強いものの、エサとなる小動物の減少により、数を減らしている地域も多い。
あまり動かないため、場所さえ絞れれば釣りよりもタモ網などの捕獲が比較的容易である。

一般的ではないが食用にされることもある。ハゼの仲間だけあって淡泊な白身がおいしい魚とのこと。

ちなみに、当初のアイコン画像は、煌魚の使いまわしであったが、2007年11月20日のバージョンアップリアルの鈍甲に似たアイコンに変更された。

読み方について

2009年4月8日に公開されたバージョンのFFXI総合辞書では「だいどんこう」のみが読みとして登録されているが、競売の並びを見る限り、ゲーム中では「おおどんこ」と読むようである。あくまでゲーム中の読みにしたがって変換したいなら、自分で辞書に登録しておくと良いだろう。

関連項目

ハラキリ】【フィッシュランキング
*1
ファイナルファンタジーXI ギルド・マスターズガイド Ver.101207 (ゲーマガBOOKS)では大鈍甲がヒットする餌として扱われておらず、2010年までのどこかで変更されたようだ。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。