白羽取り(しらはどり/Shirahadori/Amatsu:Shirahadori)
  1. ヤグード族が使用する特殊技の一つ。
  2. テンゼンが使用するアビリティの一つ。

1.ヤグード族

アルタナエリアの一部個体が使用する。英名は"Shirahadori"。

使用するのは将領NMMaa Illmu the Bestower」やカンパニエバトルベルフリーから呼び出されるYagudo Genjaなど。

名称範囲効果空蝉備考
白羽取り前方範囲物理ダメージ
ノックバック
バインド
複数

ノックバックバインドが加わっているため、近接アタッカーにとって腹立たしい技。とはいえ、前にいなければかわせる分、草払い連発よりはまだマシだろう。

2.テンゼン

英名は"Amatsu: Shirahadori"であり、天つ水影流独自の白羽取りであることが分かる。

上位ミッションBF「★武士道とは」のテンゼンが使用する。使用後、インビンシブルのように物理ダメージが無効になる。
ちなみにシーフラーセニーで盗むと「インビンシブルの効果を盗んだ」と表示される。

解説

白羽取り=白刃取り(真剣白刃取り)は、頭上に振り下ろされた刀剣を両手で受ける技。
FFシリーズではFF5FFTなどで登場しており、上記の白刃取りを反映してか、いずれも敵の物理攻撃を無効化する性能を持っている。
ヤグードの技は攻撃技というこれらとは異なる技になっているが、テンゼンの使用する白羽取りは旧FFシリーズのものに近い。

関連項目

ヤグード】【Tenzen】【天つ水影流
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。