ベルフリー(べるふりー/Belfry)
カンパニエバトルの要素の一つ。「戦鐘楼」

アルタナ連合軍獣人血盟軍共に、非支配エリアへの進攻時に軍の「技術力」が一定まで上昇していると、現地に「ベルフリー(戦鐘楼)」が設置されます。
ベルフリーは「ウォーベル(戦鐘)」によって援軍を呼び寄せるため、連合軍が設置したベルフリーは防衛し、血盟軍が設置したベルフリーは破壊する必要があります。

アルタナ連合軍、および獣人血盟軍のうち侵攻側の補給部隊が召喚するNPC
侵攻側の軍の技術力が一定以上ある場合に設置されることがある。

アルタナ連合軍側のベルフリーは「Allied Belfry」「Allied Armored Belfry」、獣人血盟軍側のベルフリーは「Confederate Belfry」という名称。
Archaic Mirrorのように一切攻撃はしてこないが、定期的に増援NPCを呼び寄せ続ける。
ベルフリーを破壊しない限り増援は続くため、防衛時は破壊を*1、侵攻時は敵兵に破壊されないようにしたい。増援NPCの耐久力はさほどなく一般兵並み*2。ボスNMに絡ませてもすぐ沈んでしまうので使いどころが重要である。また、連合軍NPCとしてカウントされず、ゲストNPC扱いのため、バトルを仕掛けた連合軍NPCが撤退してしまうとまったく機能しないまま終わることもあるので劣勢の場合にはまずどこを守るべきかの判断が重要となる。

Allied Belfry

増援NPC






血盟軍側の増援NPCは独自グラフィックで、通常の個体が使用しない特殊なTP技を使用する。
また、これらNPCは通常の血盟軍の個体と違いMPを有しない。
全種共通して『攻撃力が通常のザコより高目で、攻撃間隔が短く、防御力命中回避HPが低め』という性質を持つ。




関連項目

カンパニエバトル】【マントレット】【シージターレット
*1
これを利用して、破壊せずに敵の増援NPCを倒し続けて時間とポイントを稼ぐ事が可能。例えば、味方戦力(PC+NPC)に余裕のあるときは破壊せず、余裕がないときは破壊する等使い分けることができる。
*2
実はベルフリーを破壊せず延々と増援を湧かせた場合、どんどん登場時のHPmaxが低下して行き最終的には1発殴るだけで死んでしまうほど弱体化してしまう。味方の場合も同じシステムなのかは不明。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。