Flame Skimmer(ふれいむすきまー?)
アビセア-ミザレオに出現するフライ族NM
2010年9月9日のバージョンアップで追加された。

Flame Skimmer

出現条件

アビセア-ミザレオ(G-5)に時間POPする。

特徴

周囲にいるトンボ同様にアクティブであり、インビジスニークなどの知覚遮断を見破る。周囲の雑魚とはリンクしない。
通常個体とNMとの見分けが付きにくいので、付近を移動する際には注意したい。
トリプルアタックを持ち、回避が異常に高い事から内部ジョブシーフだと予想される。

通常個体の使う特殊技に加え、「耳障りな羽音」(ランダムでステータスダウン)を使用する。これがヘイトダウンの効果があるらしく、タゲがふらつきやすいので注意。また「カースドスフィア」の威力が非常に強力であり、レジスト出来ないと900前後のダメージを撒き散らすので気をつけたい。

このNMに不意に絡まれ、苦い思いをした諸氏も中にはいると思われる。何とか振りきろうと近くの幽門石(#5)まで逃走を試みる者も多いがこの場所で力尽きた場合、状況によっては何も知らない後続のプレイヤーが他幽門石経由で到着したと同時に当NMに襲われると言う事例が多々報告されている。無用なトラブルを避けるべく、なるべくなら死に場所は選んだ方が良さそうだ(このNMに限った話では無いが)。

戦利品

マグヌスランスフェリン型紙:脚()、コーラー型紙:脚()、ナバーチ型紙:脚()、チルコ型紙:脚()など。
また、戦闘に参加した全員にだいじなもの遊軍の蒼色ジェイド」が得られる場合がある。

由来

Flame Skimmerは北米に棲息するトンボの一種*1。赤とんぼのような真っ赤な体を特徴とする。

名前は「炎の上澄みをすくうもの、炎の表面すれすれを飛ぶもの」といった意味。

関連項目

アビセア】【エンピリアン装束】【型紙
Copyright (C) 2002-2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
→Flame Skimmer(Wikipedia英語版)
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。