おそらく(おそらく/Osoraku)
片手刀の一つ。→2008年9月9日のバージョンアップで追加された。
グラフィック緋連雀と同じ。
Rare
37 227 +10
コンビネーション:HP+ VIT+ 命中+ 飛命+
Lv69~

ベドー〔S〕に出現する獣人軍将領NMの1体「Va'Gho Bloodbasked」がドロップすることがある。

コンビネーション効果はパラマウントピアスを同時に装備することで発動する。

名前だけ見ても何の武器なのか、後述の由来を知らない限りはまず連想できない。「にっかり青江」と並ぶユニークな武器名である。

性能はというと、装備レベル帯の武器と比較してもステータスとしてはそれなり、コンビネーションが発動しても攻撃面での強化が少ないといったところ。空蝉貫通や強力な範囲攻撃への被害軽減からサブウェポンとしては用いられることはあった。
しかし、将領NMドロップということもあり、使用レベルで取りにいくにはあまりにも強敵であった。結局、レベル75制限が撤廃されてしまい注目されることもなく埋もれていった不遇の一振りである。

余談だが、英語でもOsorakuの表記となっているため、「maybe」のつもりでTab変換で「おそらく」としても、英語圏のユーザーには全く通じないということには注意が必要である。

由来

「おそらく造り(おそらくづくり)」という珍しい姿をした刀をこう呼ぶ。

室町時代末期の刀匠 島田助宗は横手(刃と切先を区切る部分)が刃長の半分程もある大切先の造り込みをした脇指(通常の刀の形からはかけ離れた珍しい形である)を作り、 刀身に”おそらく”と彫りこんだ。

この変わった形の脇差の彫り物にこめられた「おそらく」の意味は、恐ろしきものという意味だったが、
後に造られた(この形が一時的に流行した)同じような姿をした刀は「恐らくこんな変わった形の刀は他には存在するまい」という意味も掛け合わされて、「おそらく造り」と呼ばれるようになった。

関連項目

パラマウントピアス
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。