第IIウイング(だいにういんぐ/Wing II)
大人数バトル「エインヘリヤル」で突入するバトルフィールドは4つの区域に分かれており、第IIウイングはその2つ目の区域にあたる。

ウイングには3つの広間があり、ここにはヘルムヴィーゲの間シュヴェルトライテの間ヴァルトラウテの間が属している。

エインヘリヤル参加の基本条件を満たしており、かつ第Iウイングクリアすることで入手できる戦乙女の羽1つ以上かエインヘリヤルの証を所持していることで広間を占有することができる。参加者は基本条件だけを満たしていれば良い。(参加の基本条件についてはエインヘリヤルを、戦闘の仕組みについてはウイングの項参照。)

冥府の門番(ボス)は獣人や元人間モンスターが中心で、中にはアトルガン皇帝だったバルラーンと同じ名を冠するボスも出現する。雑魚にはアンデッドに加え、物理攻撃(特に格闘)の通りにくいアモルフ類も多く登場するようになる。

出現する敵

下記以外にも弱体ドロップアイテムトリガーと考えられている
モンスターも出現する。こちらについてはウイングの項参照。

冥府の門番(ボス)

名称種族
Mokkuralfiフラン族(黄色)1
Ariri Samaririポロッゴ族1
Balrahnソウルフレア族1
Tanngrisnirドラゴン族(赤)1
Hrungnirゴーレム族2
Andhrimnirコース族1

雑魚

名称種族
Einherjar Breiスライム族12
Rotting Huskarlスケルトン族暗黒ドラウガー12
Utgarth Leechリーチ族(青)12
Hazhalm Leechリーチ族(赤)12
Flames of Muspelheimクラスター12
Battlemiteダイアマイト族12
Winebibberスライム族クロット12
Utgarth Batsコウモリ族(編隊)(赤)12
Odin's Foolインプ族12
Utgarth Batコウモリ族(赤)12
Gardsvorスパイダー族12
Waldgeistヘクトアイズ族12
Craven Einherjarゴースト族(青)12
Liquified Einherjarフラン族12
Ormrドラゴン族6
Marid-Xマーリド族6
Wivre-Xウィヴル族6

出典

冥府の門番については各項目を参照。

雑魚

Utgarth Leech、Utgarth Bats、Utgarth Bats:
Utgarth(ウートガルズ、またはウトガルズ、ウトガルド)とは北欧神話に登場するヨトゥンヘイム(巨人の国)にある都市。ウートガルザ・ロキが治めており、見上げるほど大きな城壁をもつ。

Flames of Muspelheim:ムスペルヘイムの炎。ムスペルヘイムは北欧神話において世界の南の果てにある灼熱の国で、あまりにも暑いためにそこで生まれたものしか住めないという。

Ormr:古ノルド語で蛇を意味する。

Waldgeist:ドイツ語で「森の精霊」という意味。ドイツの森を守護し、葉や小枝が髭や髪になった老人の姿で描かれることが多い。

Gardsvor:スカンジナビアの伝承における家妖精の1種。小人の姿に似ており、先祖の霊が現れた姿と信じられている。

Einherjar Brei、Liquified Einherjar(フラン族):
Brei(ブライ)はドイツ語で「すりつぶしたもの」という意味。Liquifiedは「液化した」。現実世界ではヴァルハラで戦いと宴の日々を送る英雄(エインヘリヤル)たちだが、FFXIにおいてはなかなかハードな生活を送っているようである。

Odin's Fool:オーディンの道化師。
Winebibber:(ワインの)大酒飲み
Battlemite:戦闘ダニ
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。