Zolku-Azolku(ぞるくあぞるく)
ウィンダス軍・天秤戦闘魔導師団団長としてカンパニエバトルに登場するNPC西サルタバルタ〔S〕カルゴナルゴ城砦〔S〕メリファト山地〔S〕など複数のエリアへ参戦する。首都待機中は(G-6)で佇んでいる。タルタル♂でフェイスタイプF7-B。モリガンローブ一式に、頭だけ伊達眼鏡を身に着けている。

Zolku-Azolku

魔戦士〔Libran Caster〕を主力とする天秤(ライブラ戦闘魔導団の師団長。幼少時のトラウマにより、もう1人の凶暴な人格エダルアーダルと同居することになり、学生時代は彼の引き起こす数々の事件に悩まされてきた。しかしルテテのアドバイスにより人格を意図的に交代できる方法を発見。白黒両方の魔法を専門のように詠唱できる万能魔道士として連邦軍で頭角を現した。現在の人格を他者に気取られぬように伊達眼鏡を愛用している。

ファイナルファンタジーXI 電撃の旅団 編 ヴァナ・ディール公式ワールドガイド アルタナの神兵編より

能力

カンパニエバトルではセリフと共に白魔道士モードと黒魔道士モードを入れ替えながら参戦。*1
ファイガIII・サンダガIII・フリーズIIフラッドIIと言った高位の精霊魔法を主体に攻撃する他、各種計略も使いこなす。

また、NPC専用特殊技としてデスネル(範囲・死の宣告)を持つ。効果範囲内にさえいれば、敵隊長であっても問答無用で撃破する恐ろしい技であるが、使用条件が「HPがかなり減った状態が続くこと」であるらしく、使用する前に一気に削られて死亡、使用したが発動前に撃破されて相討ち、というケースは多い。

台詞

人はみな仮面を
かぶって生きている。でなきゃ、そいつは獣だ。
……けれど、考えたことはあるかい?
どっちが、本当の自分だろう……ってね。

ハァ……ハァ……
……へん~しんッ!
(白魔⇔黒魔のジョブ切り替え時の台詞。使用魔法が変化する)

いいか、目指すはソロムグ原野
ヤグードどもが調子に乗っているが
我が天秤魔導団の敵ではない!怖気づくな!!

注釈

*1
クエスト胎動、牙持つ乙女」のイベントデモ中では画像の様に騎士剣装備していたりもする。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。