シーゾンビ(しーぞんび/Sea Zombie)
水産物(大型魚)の一種。スタック不可。
指定生産品ポイントは2100で、上限17520。9匹。
伝説の巨大な海生爬虫類。

推定スキル上限は101(高級職人級)。餌は肉ダンゴ腐肉など。
機船航路海賊航路にのみ生息する。また、モグガーデンに設置されている仕掛け網を引き上げることでも入手することがある。
海賊航路の出現率はあまり高くないため、指定生産品に選ばれた日やフィッシュランキングのお題に指定された回は厄介である。

ハラキリドリルカラマリを得られることがある。

魚データ

参考データ最小最大
Im(イルム)約80約195
Pz(ポンズ)約380約975
Im+Pz約460約1170

売却標準価格は700ギル

変遷

FFXIサービス開始初期から実装されている伝説魚(トカゲ)である。
生息場所が確認され、太公望の釣竿持ちが増えてくると、特に使い道のなかったシーゾンビは次第に忘れられていったが、その後、恵比寿釣竿の取得に関わることが判明したため、再び脚光を浴びることとなった。
具体的には、ググリューサウルスを釣るのに必要な餌であるドリルカラマリは、シーゾンビハラキリすることによって入手できる。Exが付いてる餌なのでトレードできず、シーゾンビの需要が急騰した。

しかし、ググリューサウルス釣り餌肉ダンゴアルバトロスリング併用でドリルカラマリの代用になることが分かってきたため、ほとんどの人はググリューサウルス肉ダンゴで釣るようになった。
また、マツヤがかかる数少ない餌の1つではあるが、ドリルカラマリよりもドワーフプギルの方が入手が容易なため、あえてこちらを選択する理由もない。そのため、その後需要は落ち着いている。

モデル魚

中生代の海生爬虫類プレシオサウルスがモデルと思われる。

生きているのにゾンビとは奇怪な話だが、実際に1977年に日本の漁船がニュージーランド近海で、謎の生物の腐乱死体を引き揚げたという逸話がある。この時引き上げられた死体が首長竜に似ていたため「→ニューネッシー(Wikipedia)」と命名され写真に残されている。現在では大型のサメであったとの見方が強い。

関連項目

ハラキリ】【海賊】【恵比寿釣竿】【伝説魚
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。