魂の絵筆(たましいのえふで/Paintbrush of souls)
だいじなものの一つ。
ウガレピ寺院の書庫で手にいれた
ズッシリと重い絵筆。
不思議な力を秘めていそうだ……。

ウガレピ寺院MAP[2](Temple Guardianがいるマップ)I-7~I-8の絵画の部屋に存在する隠しを開くために必要となるアイテム

怨念洞の奥に行くために必要となる。ただし、カザム行き飛空艇パスを所持していれば、テレポ・サービスウォンテッドエリアへ移動」で直接怨念洞の奥にワープすることもできる。

入手方法

  1. Tonberry Cutter忍者トンベリ)を倒し、ウガレピのカギを入手する。
  2. ウガレピ寺院MAP[1](最初のマップ)F-7の部屋にウガレピのカギを使って入る。
  3. 部屋の中のWorn Bookを3ヶ所調べて古びた小さなカギを入手する。
  4. さらに部屋の中のOld Casket(箱)を調べる魂の絵筆が入手できる。

使用手順

これを持ってただ隠しを調べただけではは開かない。以下の手順を行うこと。

  1. 絵画の部屋へ行き、東側の壁に並んだ絵のうち真ん中のStone Picture Frameを調べる
    ログ「この額縁には虚空の画布が飾られているようだ。」
  2. Stone Picture Frameの正面に立ち、もう一度調べる
    ログ「虚空の画布が心の絵で満たされはじめた……」の末尾に▼ が出たまま 何も操作しないで待つ。
  3. 地球時間で30秒以上そのまま待つ。
  4. その後決定ボタンを押すと「虚空の画布が心の絵で満たされた」とログが出て、左手の壁のが静かに開く。

開いてしまえば、魂の絵筆を持っていない人も便乗通過が可能である。が開いている時間は1分間。

無音で開くので注意。ぼーっとして通り抜けそびれると顰蹙(ひんしゅく)ものである。このは内側から開けることができないため、もし絵筆非所持者が通過漏れしてしまうと、通過者は怨念洞を経由してウガレピ寺院に戻り、またTemple Guardianを倒す*1ハメになるからである。

関連項目

ウガレピ寺院】【怨念洞】【ウガレピのカギ
*1
リポップする前に戻れば、倒さなくてよい。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。