死生の苦輪(ししょうのくりん/Celery)
ク・ビアの闘技場ムーンオーブを使って行うBFNM戦。通称オバケBFLv60制限・制限時間15分、3人制限。

4体のゴースト族NMが登場するが、1体を選ぶと他の3体のゴーストは消える。

それぞれのゴーストには斬属性打属性突属性精霊魔法の4属性において有効属性耐性属性が設定されており、有効属性を突けばダメージは増加するものの、耐性属性に当たるとほとんど効果がない。

おもなドロップアイテムトレーラーククリエルシヴイヤリングナースメイドハープワルキューレマスクナイトリーマントなどのランダム枠のほか、固定ドロップとして虹布1枚、絹布3枚、甘露の免罪符供物の免罪符がある。固定枠でそれなりの額が保障されているが、獣人印章を60枚使うBFとしてそれがコストに見合っているかどうかは各人の判断に左右されるだろう。

供物の免罪符を得たいのであればこれが最も手軽かつ確実に入手できる手段となる。これを必要とする冒険者も限られるため、うまくすれば参加者全員分の免罪符をもらうこともできるだろう。アンブロシアの基となる呪われたスープも安価であることがほとんどなため、後衛諸氏には嬉しいBFであると言える。

なお、登場するNMの名前は、配置されている左から順に
  • Shredded Samson(切り刻まれたサムソン)
  • Mauled Murdock(叩き潰されたマードック)
  • Annihilated Anthony(滅せられたアンソニー)
  • Punctured Percy(刺し貫かれたパーシー)

となっており、この名前こそが死生の苦輪においての最大のポイントである。一見普通のゴースト族NMの命名法則に従い「死因+名前」となっている彼らの名前が、冒頭に掲げた弱点/耐性攻撃属性に対応しているのだ。

彼らはその死因となった攻撃方法に最も弱く、一つ左に位置するゴーストの死因に少しだけ弱い。例えば、Shredded Samsonなら斬属性が最も効果が高くなり、一つ左…左端なので巻き戻って右端のPunctured Percy…の死因、突属性が通常通りの効果を呈し、右にいる2体の死因には強烈な耐性を有する。同様にMauled Murdockなら打属性特効斬属性有効、突属性魔法(ほぼ)無効となる。

左から名前の頭文字を読みとると「S」「M」「A」「P」、BFの英語名が「Celery(セロリ)」からして、国民的グループ「SMAP」が元ネタである。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。