Baron Vapula(ばろんう゛ぁぷら)
ズヴァール城内郭に出現するデーモン族NM

Baron Vapula

出現条件

ズヴァール城内郭MAP[3](ワープで移動するフロア)の(I-7)で、周辺のDemon Wizardとの抽選ポップ。倒して約2時間後に再抽選が開始される*1

特徴

ジョブ黒魔道士と思われ、SPアビ魔力の泉」や各種精霊魔法古代魔法を使う。
スリプルリポーズサイレスに対して完全耐性を持つ。

戦利品


撃破時には、「ヘルズベーン」という称号が得られる。

エアロガIII実装当初は入手方法がこのNM一択だったため、一時的に人気NMだったことがある。

エミネンス・レコード

戦闘:エリア別戦闘オリジナルエリア4-討伐:Baron Vapulaにおいて、ズヴァール城内郭の当NMを1体討伐する必要がある。

世界設定

バロンヴァプラ
ヴァプラ男爵。闇の血族の中でも、貴種に属する者。
かつて大公の位にあったが、さる事件で敵ヒューム黒魔道士の命を助けてしまい、貴族界最大の屈辱とされる爵位降格処分にされた。

ファイナルファンタジーXI 公式設定資料集 ~Life in Vana'diel~P93より

出典では大公爵なので、爵位降格前はDuke Vapulaだったのかも知れない。同じ黒魔道士同士、通じるものがあったのだろうか…。

出典

ソロモン72柱の1人。FF11では降格されて男爵扱いだが、伝承では36の軍団を従える大公爵である。グリフォンの翼を持つライオンの姿であらわれ、人間を器用にしたり哲学に秀でさせたり、様々な知識召喚者に授けるという。

関連項目

ズヴァール城内郭
Copyright (C) 2002-2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
2013年11月5日のバージョンアップで短縮されている可能性が高い。要確認。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。