大公(たいこう/Archduke/Grand Duke)
  1. カムラナート大公のこと。
    英語版ではArchdukeとGrand Dukeの2通りの呼ばれ方があるが、彼を指す英語版セリフのは一カ所を除き、Grand Dukeではなくarchdukeが使われている(後述)。

  2. ズヴァール城外郭に 21 ~ 24時間間隔で POP する Grand Duke Batym のこと。設定上こちらも大公ではあるが、こちらを指して大公という言葉が使われることはまずない。

英名について

基本的に日本語版ではほとんど触れる機会のない英名だが、大公宮地図上では「Grand Duke Palace」、カムラナートの私邸(大公私邸)の扉が「Door:Archduke's House」となっていて、全く接点がないというわけではない。

元々ジュノ大公の地位は、クリスタル合成法を三国に伝授したカムラナートに対する感謝の証として、三国連名で贈られたものである。

トリビューンの英語版*1には"Kam'lanaut as the archduke"と書かれており、これを見る限りは"archduke"が正式名のようである。実際、ほとんどのケースで"archduke"が使われている。

しかし、Grand Dukeが全く使われないかというとそうではなく、大公宮の名前や、プロマシアミッション主のなき都」で、ひんがしの国の使者テンゼンエシャンタールが迎える際には"Grand Duke"が使われている。そもそもジュノ大公国の名前からして"The Grand Duchy of Jeuno"である。

どのように使い分けがされているかは定かではないが、基本はarchdukeで、外交の場など、かしこまった場面でGrand Dukeが使われているのかもしれない。

リアルでの大公

[[王]](King)と公爵(Duke)の間にある爵位
分家の家長は王を名乗れないためこの爵位を使うことがある。特に本家の家長(=[[王]])よりも年上の場合にこう称することが多いようだ。
独立国家を形成すれば大公国(Grand Duchy)となる。
Archdukeと書いた場合も大公と訳されるが、こちらはかつてヨーロッパに覇を唱えた名門ハプスブルグ家専用である。

関連項目

ジュノ大公国】【公国
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。