無限ため(むげんため)
ワープ装置を使ってためるを繰り返す行為。主にトゥー・リアでのNM戦で使われた。

ワープ装置の上に乗ると「ワープしますか?」の選択肢が現れるが、この選択肢の出現中はアビリティ魔法の持続時間はカウントされなかった。にもかかわらずアビリティ魔法リキャストはカウントされていた。つまり
ためる>>>選択肢を出す>>>15秒待ってから選択肢をキャンセル>>>
ためる>>>以下繰り返し

となり、これによって放たれる気孔弾はすさまじい威力を誇り、麒麟相手に1万ダメージ超を叩き出したり、モンク2~3人で玄武が倒されるという事態が起こった。

当然これが見逃されるはずはなく、最初期に初めて見つけて報告したプレイヤーを除いて、無限ためをしているのが見つかったプレイヤーアカウント停止、及び垢バンを食らった。
また、直後のバージョンアップでこのバグは修正され、ためると同強化枠のウォークライ(のちにブラッドレイジも)は強化の時間を止めると即切れるようになった。

2012年12月13日のバージョンアップにてイベント中も効果時間のタイマーが進むようになった後もイベント開始時に即切れるのは変わっていなかったが、2016年2月10日のバージョンアップで、ウォークライブラッドレイジためる黙想ファンタッドと、イベントの関係が以下のように変更された。


前述のワープ装置の場合は後者に属しているため、選択肢が現れている間も効果時間が経過するので、無限ためはできない。

関連項目

ためる
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。