無手の傀儡師(むてのくぐつし/むてのかいらいし/Royal Puppeteer)
アトルガンミッションの12番目。
アシュタリフの幽霊船
正体を解明せよ」という勅命に従い、
謎の人形使いの少女の指揮下に入った。
アラパゴ諸島を調査してみよう。

アトルガンミッション
ミッション無手の傀儡師ミッション
双蛇の謀亡国の墳墓

この節に移行した時点で冒険者アフマウに面識が成立し、後述の星唄ミッション進行が可能になる。

次にナシュモ(H-7:1階)にいるPyopyoroonに話しかけるとイベントアトルガン付近のアムルタートドロップする「ジョディの消化液」が必要と言われる。「ジョディの消化液」は、バフラウ段丘ワジャーム樹林のAmeretat、ワジャーム樹林エジワ蘿洞のGreat Ameretatがドロップする。ナシュモに行く前に取っておくと良い。Pyopyoroonに「ジョディの消化液」を渡すとイベントピョピョルン特製招魂香だいじなもの)を入手し、次節へ移行する。

クエスト・他ミッションの条件

アトルガンミッションをここまで進めていないと、五蛇将クエの「水和ぐ盾」以降が発生しない。

またここまで進めることによって、星唄ミッション無頼な風」以降も進行可能になり、フェイス呼び出し数が最大となる非常に重要な星唄の煌めき【四奏】入手が可能となる。

なおここからアトルガンミッションをさらに進めると、ほぼアトルガンミッションクリアまでアフマウが不在となってしまい、星唄ミッションが当面進められなくなってしまう。盛大なネタバレを気にしないのであれば一旦ここでアトルガンミッションを止めて、星唄ミッションを進めるのもよいだろう。

名称について

タイトルにもなっている「無手の傀儡師」とはアフマウの二つ名である。
ゲーム中での「傀儡師」読み方は「くぐつし」だが、「かいらいし」と読む場合もある。
??? : アフマウ(Aphmau)ヨ、
それデモ、「むてノくぐつし」カ?
モウすこシ、ヤルきヲ、みセヌカ。

アトルガンミッション双蛇の謀」より)

無手とは「とりえの無いこと、方策や技術を持たないこと。」という意味だが、からくり士の尊称として用いられていることを考えると、この場合は「ストリンガーを用いずに(手を使わずに)自在にオートマトンを操るもの」といった意味合いだろう。

関連項目

アトルガンミッション】【水和ぐ盾
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。