ライドオン!(らいどおん/Full Speed Ahead!)
ジュノクエストの一つ。2016年4月5日のバージョンアップで追加された。

依頼者は、ジュノ上層チョコボ厩舎)のマピトト(Mapitoto)。
ラプトルに乗ってバタリア丘陵にいる
シリリア(Syrillia)のもとへたどり着こう。
発生条件は、だいじなものチョコボ乗り免許証」「ジュノ周辺地図」を所持しており、かつ、メインジョブのレベルが20以上であること。

進行手順

  1. ジュノ上層(G-7)(チョコボ厩舎のすぐ外)のNPC"Mapitoto"(チョコボスーツを着たタルタル)に話しかけるとイベント発生。ラプトルに乗ることを承諾するとラプトルマウントした状態でバタリア丘陵ジュノ上層境界付近)に飛ばされる。
  2. クエスト中のみバタリア丘陵に設置される「Raptor's Food」を、8箇所のうち5箇所を経由して(E-6)にいるNPC"Syrillia"の所へ向かう(詳細は後述)。
  3. NPC"Syrillia"の所まで辿り着いたらゴール。イベント発生の後、ジュノ上層ワープする。
  4. NPC"Mapitoto"に報告する。

なお、クリア後に「訓練する」を選択することで、タイムアタックに挑戦できる。

「2.」のミニゲームについて

ラプトルマウントしたまま、8カ所中5つ以上の餌場(Raptor's Food)を巡ってSyrilliaのところに向かう。

各餌場はコヴェフ墳墓群(盛り上がった丘)の各玄室の中にあり、ミニゲーム中は入り口に青い光の柱が立っている。餌場に近づけば自動的にラプトルが食べたことになる。

ミニゲームの途中では左上に2つのゲージが表示される。
上側のゲージはMotivation(やる気)で、時間経過で徐々に減り移動速度が遅くなる。0になると逃げられて失敗する。餌を食べさせるか応援(/cheer)をする事で回復する*1。10分以内に回り切れなかった場合や、自分でラプトルを降りた場合も失敗扱いになる。

下側はPep(活力)で、時間経過で徐々に増えていき、それによって応援の効果が上がる模様。Pepが少ない時に応援をしてもあまり効果が無く、ある程度貯まってから(目安としては40%程度)で使うのが良いだろう。

急勾配の斜面を登るとMotivationの減りが大きいので、なるべく山の麓(ふもと)よりを進むと成功しやすい、

途中で失敗した場合、エリアチェンジせずにその場でやり直しが可能。この際難易度を下げることもでき、難易度を下げるとラプトルのやる気(Motivation)が失われにくくなり、Pepゲージが増えやすくなり、制限時間も30分に伸びる。

ルートは大まかに北回りと南回りの2パターンがあるが、南方面は山があってまっすぐ進めないので、北回りの方が走りやすいだろう。その場合、(J-8)→(I-7)→(H-6)→(G-7)北側→(F-7)→(E-6)(Syrillia 登れない段差の手前西の端)というルートになる。

前クエストライドオン!次クエスト
傷ついたチョコボたね★うえ?

報酬


また、クリア後の「訓練する」で4分以内にゴールすると称号「爆速ラプトルライダー」を得られる。

なお、初回クリア時にいきなり4分以内を達成しても称号は得られない。また、難易度を下げた状態で4分を切っても不可。

関連項目

チョコボ】【マウント】【アストラルノート
*1
「/cheer motion」のようにテキストを出さなくても可。ターゲットは自分自身である必要はなく、そこらへんのモンスターを応援してもやる気を出してくれる。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。