ローディング(ろーでぃんぐ/The Winds of Time)
星唄ミッション第3章第26節。
「人であること」という最後の闇を捨て、
新たな「光の神」となった冒険者
女神アルタナから「暗闇の雲」に
対抗する方法を聞いた。
闇の神光の神がぶつかりあう時に吹く
時の風」で、雲を吹き飛ばすのだ。
今こそ、新たな「決断の時」。
闇の神と全力でぶつかりあおう。

星唄ミッション
前節ローディング次節
蘇りし神への道静かなる嵐
雲ひとつなし
終わりなき唄

前節から天象の鎖ワープし、この節に入った時点で称号が「神となりし者」になる。

またこの節に入ると、天象の鎖にあるDimensional Portalを使って、ホラの岩デムの岩メアの岩醴泉島の祠ワープできるようになる。なおプロマシアミッションが進んでいなくても、この節が終わるまでは醴泉島の祠のReisen Crystalから天象の鎖に移動できる。

天象の鎖の奥のTranscendental Radianceを調べてBF戦。攻略についてはネタバレ項を参照。終了後の一連のイベントは長いので時間に余裕をもって挑むとよい。

勝利するとミッションイベント静かなる嵐雲ひとつなし終わりなき唄と連続で自動進行する。この際、天象の鎖醴泉島の祠醴泉島へと自動的にエリアチェンジが起こる。「終わりなき唄」に移行すると、「盟-イロハ」、星唄の煌めき【九奏】を入手し、称号が「ヴァナ・ディールの救世主」になる。

なおイベントの途中で強制終了してしまった場合は、近くにあるResume Point調べるか、次に移動するはずのエリアに移動することでイベントが起き、次節に移行する。

BF敗北時

敗北した場合には以下の手順を踏む必要がある。

  1. 1度天象の鎖から出て再度天象の鎖に入り直し、敗北時の専用イベントを見る*1
  2. 醴泉島の祠の中にある「Reisen Crystal」を調べ、「はい」を選んで天象の鎖に移動する。この際に次元の傷跡を再入手する。
  3. 天象の鎖Transcendental Radianceを調べ、再戦イベントを見る。もう1度調べるBFに再突入できる。

クエストあるお笑いパフォーマーの笑止」と同様、敗北時の専用イベントがある珍しいBFなので、一度負けてみるのも一興かもしれない(もちろん回想で見直しても構わないが)。

名称について

英名では「時の風」という日本語とは異なる意味になっている。おそらく和名はLoading(荷積み、積荷、装填)であり、時の風を戦いによって装填・発射するという意味合いではないかと思われる。

関連項目

星唄ミッション】【ローディング/ネタバレ
*1
BFから排出されるだけでは敗北イベントは発生しない。イベント見なかった場合、醴泉島の祠クリスタルを調べてもだいじなものを入手することはできない。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。