ファストリキャスト(ふぁすとりきゃすと)
ファストキャストの効果の一つとして、魔法再詠唱時間(リキャスト)が短縮されること。

再詠唱時間の短縮率は、ファストキャストによる詠唱時間短縮率の半分である。例えば、Lv15で得られるジョブ特性ファストキャスト(ランク2)ならば、その効果は10%なので再詠唱時間の短縮率は5%。ワーロックシャポーをかぶった赤Lv60の場合、ジョブ特性ファストキャスト(ランク4)+ワーロックシャポーによる効果アップで30%であるため、ファストリキャストは15%と、常にヘイストがかかっているのと同じ再詠唱時間の短縮効果があることになる。

ファストリキャストはFC(%)/2の少数切捨てとなるため、FC8%と9%ではどちらもファストリキャスト4%となり、再詠唱時間は同じである*1

なお、ファストリキャストによる短縮効果はヘイストスロウなどによる再詠唱時間の短縮(増加)とは別枠かつ重複し、以下のとおり、その計算は乗算となる。

再詠唱時間の算出式

大雑把な考え方は以下のとおりである*2。短縮の上限は詠唱時間と同じ-80%。
本来の再詠唱時間×ファストリキャスト×ヘイストスロウ)等による短縮(遅延)

例としてファストキャスト+44、ヘイスト+17の装備虚誘掩殺の策を詠唱した場合、180秒×(1-0.44/2)×(1-0.17)=117秒(116.5秒の少数切り上げ)となる。
再詠唱時間は小数点未満が表示されないが、その分だけ短くなっているかは不明*3

具体的な計算方法については諸説があるが、赤スレ(RDM Lv177)、検証スレ(12)までの検証結果に基づく計算例を以下にあげる*4。なお、両スレ(および発端となった忍スレ)での議論では512分率を仮定しており*5、以下の計算もそれによっている。
例:裸のLv60がヘイストのかかった状態でストンスキンを詠唱した場合

int(30×(512-51)/512×(512-76)/512)=23(秒)

ただし、ストンスキン再詠唱時間=30秒、
ファストリキャスト効果(3段階)=51/512、ヘイスト=76/512。

つまり、詠唱完了直後の「Next」欄には「0:23」と表示される。

関連項目

ファストキャスト】【再詠唱時間】【詠唱時間】【詠唱中断
*1
切り捨てずに計算すると、再詠唱時間180秒の虚誘掩殺の策では1秒の違いが出るはずだが確認できない。
*2
より細かくは、再詠唱時間int(本来の再詠唱時間x(512-Σ装備ヘイスト魔法ヘイスト)/512x(512-Σファストリキャスト効果)/512) という仮説が提起されている。
*3
もともと、表示されている再詠唱時間より若干早い段階からマクロによる魔法の詠唱は可能となっている。
*4
あくまでも検証に基づく仮説であり、公式情報ではない点に注意されたい。
*5
ちなみに、512分率を仮定すると、1%=5、5%=25、8%=40、10%=51、15%=76、20%=102となる。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。