Nihhus(にっふす)
ハザルム試験場に出現するウィヴル族NM

出現条件

冥府の門番(いわゆるボス)の一体で、エインヘリヤル第Iウイングに出現する可能性がある。

特徴

通常のウィヴル族特殊技に加え、HP25%くらいからクリップリングスラム(自身中心範囲、ダメージ+ノックバック+麻痺空蝉複数消費)を使用する。

標的が動いても向きを変えず、正面からの攻撃グラニットスキン正面限定物理バリアディスペル不可)で防御されることもあるので、側面からの攻撃が有効。

クロッバー(後方範囲、ダメージ+ノックバック)や、バッターホーン(前方範囲、大ダメージ)も痛いため、こちらの点からも側面からの攻撃が推奨される。

ボイリングブラッドヘイストバーサク)はディスペルしない方が削りやすくなる。

クリップリングスラムが痛いため、できるだけスタンで止めたいところ。

出典

ドイツの伝承に登場する水の精Nixの古ドイツ語
なお、Nixはメロー族の一部がその名を冠している。

関連項目

第Iウイング】【エインヘリヤル】【冥府の門番
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。