アビセア-天象の鎖(あびせあてんしょうのくさり/Abyssea - Empyreal Paradox)
アビセアリージョンに属するバトルフィールドエリアの一つ。エリア略称はAbysParadox。
バトルフィールド専用のエリアであり、サーチはできない。

エリア解説

アビセアメインクエスト神竜」で訪れることになる。
アビセア共通クエストを「紅き空、蒼き月、神の都」まで進めることで、クフィム島(F-7)のTranscendental Radianceから侵入可能になる。

ただし、トラバーサー紅石を所持していない場合はトラバーサー石1個+1万クルオを消費してトラバーサー紅石を作る必要がある。

ヴァナ・ディール天象の鎖同様バトルフィールド内部はドーム状のエリアとなっている。
こちらは月面の上空に位置しており、足元には月に落下したアル・タユの姿を確認することができる。
正面にはアビセアが見えるが、常に太陽の影になっており地上の姿を見ることはできない。
ヴァナ・ディールでもアビセアでも同様に、月は0:00に頂点に、太陽は12:00に頂点に達する*1
つまり月と太陽がアビセア(ヴァナ・ディール)を挟んだ直線上に常にあるため、月からは常に影しか見ることができないということになる。

なお、このエリアでは自動的にビジタントが付与され、制限時間のカウントダウンは行われない。Atma InfusionistCruor Prospector*2もいるため、アートマ支援効果の付与、クルオテンポラリアイテムの交換は可能となっている*3

ヴァナ・ディール天象の鎖と異なり、BF内部ではTranscendental Radianceを調べて退出を選ぶことでBF外に出ることができる。

このエリアを使用する戦闘

区分名称備考
クエスト神竜6人制限、制限時間30分。

隣接エリア

クフィム島

歴史

当初はメインメニューのサーチ一覧には表示されないものの、サーチコマンド(/sea AbysParadoxなど)によるサーチは可能だったが、2011年2月15日のバージョンアップにて修正された。

関連項目

アビセア】【神竜】【天象の鎖
*1
もっとも、アビセアでは太陽は見えないが
*2
通常のアビセアエリアと異なり、Quasiluminのような姿をしている。
*3
こうした事情から、魔法スキル上げを目的としてリフレシュアートマ装備強化魔法回復魔法をひたすら詠唱しているPCが散見されるが、エリア自体が非常に狭く、禁断の口側の壁に寄って行わない場合BF入り口に居るPCにまでログが届き、スキル上げの性質上そのログ数がかなり邪魔になることもあるため、極力壁際に寄るか、BF目的の人が来たら一旦作業を中断するなど節度ある利用を心がけたい。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。