~持ってないやつはメリポに来るな(~もってないやつはめりぽにくるな)
ネ実など匿名掲示板において使われる常套句。

主に特定のジョブやレアリティの高い装備を所有していないプレイヤーに対する文句として使われ、大抵の場合は単なる嫌がらせや煽りであり、現実性に乏しい為ごく一部のネ実脳プレイヤー効率厨を除けば殆どの意味を成さない事が多い。

これを逆手に取って、自虐ネタとして周囲を和ませたり凍りつかせたりするプレイヤーも極めて稀に存在した。

よく使われたのは「白虎佩楯持って無い忍者」「ディアIII三段階振ってない赤」「アポカリプス打ち直して無い暗黒騎士」等。
極まってくると「レベル上げしたければフルメリポ強化してからにしろ」「メリポで使用レベルを下げて来い」といった意味の分からないものまであった。ここまで来るともはやどこの世界のFF11をプレイしているのかと首を傾げるレベルである。

一方、アビセア実装後は多くのレベル上げは効率の面からアビセア乱獲が主流になってしまい、こうした風潮は徐々に廃れていった。

しかし、アドゥリンの魔境実装されたメナスインスペクターにおいて「~持ってないやつはメナポに来るな」というかたちでまさかの復活。詳細は該当記事に譲るが、結局は何かしらの理由をつけて自分が優れていると思い込みたい一部のプレイヤーの妄想である。

陰謀説

もともとは「~持ってない(ジョブ名)は××」というもので、メリポに限らないジョブ批判の場面でも使われていた。
最初期にこの台詞を書き込んでいたのは装備を高額で売りつけたいRMT業者である、という説が噂されたこともあった。特定アイテムの購買意欲を煽る一方、供給元(NMなど)を独占することで価格を引き上げ、利益の増大を狙ったというのがその説の根拠である。
業者による独占行為とインフレ期の値上がりは卵が先か鶏が先かのようなものであったので、噂の真相は不明である。

関連項目

メリポパーティ】【ネ実】【ネ実脳】【メリポ脳】【~持ってないやつはメナポに来るな
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。