モーグリ族 慰安旅行のハプニング(もーぐりぞく いあんりょこうのはぷにんぐ)
製品版初の公式イベント

2002年7月19日20時から7月20日1時までの5時間の間に、世界中で迷子になった21体のモーグリを探し出すというもの。

各国にいたモーグリから情報を入手し、迷子のモーグリに話しかけることによってポイントを貰う*1

そのポイントが一定量を超えると「ブロンズモグベルト」が貰える。さらにモーグリに話かけポイントが増加した状態で、モーグリに「ブロンズモグベルト」をトレードすると「シルバーモグベルト」、「シルバーモグベルト」をトレードすると「ゴールドモグベルト」にグレードアップした。

そのときのイベント告知のモーグリのセリフ。

クポー!
大変なことが起こったのクポ!
実はモグたち、モグハウス管理組合ヴァナ・ディール一周慰安旅行に出かけたのクポ!
実はそこで21人も迷子になったのクポ!
モグたちはいつも1人でお留守番だから、団体行動には、慣れていないクポ!
しかもモグたちは見た目区別がつかないから、何人かいなくても気が付かないクポ!
このままではモグハウスの管理に支障をきたすクポ!

是非とも、地球時間7月20日午前1時までに、世界中に散らばったモグたちを探して欲しいのクポ!
モグたちは寂しがり屋だから、人数の多いパーティで、いっぱい迎えに来てくれるとうれしいクポ!
しかも弱っちい冒険者が行ってくれると、きっとモグたちも帰れると勇気付けられるクポ!
もしかしたらまだ誰にも見つからないように隠れてるかもしれないけど、きっとそのうち出てくるクポ!
では、世界中で迷子のモグたちを助けにいってらっしゃいなのクポー!

ネ実では、攻略スレが立ち様々な情報が入り乱れることになった。
時間限定だったため、検証を待つことも無く、書き込まれるが即向かい、騙された人も結構いたのではないだろうか。
また、開始後2ヶ月余りということもあり低レベルの人が殆どで、まだ三国を拠点としている人も多かったため、この時に初めての土地に踏み込んだ人もいた。

低レベルでダンジョン特攻し、大トレインの末モーグリに話しかけ、イベント終了後、袋叩きにあい戦闘不能になる人も続出。
気をつけないと、トレインの戻りに轢かれたりもした。

また、多数の冒険者が一斉にモーグリを目指し移動した為、各地は大混乱となり、セルビナマウラでは、機船に乗ろうとする人達でごった返し、乗り場のNPCターゲットすることが出来ず、乗ることも降りることも出来なくなり、ラグで移動はままならず、最終的にはエリア落ちを起こしたりもした。目的地であるモーグリ周辺でもPCが集まりすぎ何も見えない状態が発生したため、イベントと銘打った耐久テストだったと噂するものもいた。

このイベントは超期間限定イベントだったため、参加したくても参加出来なかった人が多数おり、相当数のクレームがスクウェア・エニックスへ送られたと思われる。その為、これ以降のイベントでは数日間の開催→数週間の開催と、開催期間がどんどん延びていった。超短期のイベントは情報収集の慌ただしさなどが独特な為、このようなイベントも復活して欲しいと望んでいる人も中にはいるようだ。

関連項目

モグベルト
*1
レベルかつパーティを組んで話しかけた方がポイントを多くもらえた。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。