大包平(おおかねひら/Okanehira)
両手刀の一つ。
グラフィック太刀と同じ。
38 450
Lv23~

実装当時、多くの達を悩ませたいわくつきの刀。

というのも、入手先であるジュノ天晶堂ギルドショップの形式を取っており、大包平の入荷数が限られていた上に、装備レベルが低いため必然的に該当Lvに達したは多く、少ない入荷の奪い合いがおきた。更には転売目的のPCまでが群がり、別に優れている性能があるわけでもないのに競売で十万ギル近くの値が付くほどであった。

さすがに問題視されたのか、程なく入荷について再調整が行われ、定期入荷はヴァナ1日に7本になった。

販売店舗

エリア店舗名・座標NPC備考
バストゥーク港天晶堂バストゥーク支店・F-6Silver Owl入荷なし。売却時のみ
ノーグ天晶堂ノーグ支店・I-8Jirokichi入荷品(売切れ有り)
ナシュモ天晶堂ナシュモ支店・G-7Tsutsuroon入荷品(売切れ有り)

売却標準価格は3,491ギル

かつてはジュノ天晶堂のAkamafulaにも入荷していたが、2018.4.4ギルドショップから通常ショップになると共に販売を終了した。

出典

平安時代後期の備前国の刀工包平(かねひら)の作。

戦国武将・池田輝政が所有していた逸品。包平作の偉大な刀という意味で大の字を冠している。現存するすべての日本刀(国に登録されているものだけで260万本以上とされる)の中でも最高傑作であるとされ、神品に近いという評価がある。

全長二尺九寸四分(通常の刀より大柄)。刀を鍛える時に必然的に生じる鍛え傷は一切無い。製作されてから1000年近く経った古作であるのにも関わらず、研ぎ減りはほとんど無く、きわめて健全。身幅が広くて腰反りが高く堂々とした姿。鉄の質、鉄の鍛えともに瑞々しくて力強いものであり比類が無い。波紋も艶麗極まりない。現在は東京国立博物館蔵。童子切安綱と並んで、国宝指定されている日本刀の中でも、その筆頭に挙げられる大逸品である。

関連項目

両手刀
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。