雲生(うんしょう/Unsho)
片手刀の一つ。
グラフィック不動と同じ。
Rare
31 201 STR+3 DEX+3 VIT-1
モクシャ+1
Lv71~

獣神印章99BF戦慄の角」「真龍」で出ることがある。
D/隔的にはかなり弱い武器なのだが、入手経路の都合上供給が非常に少ないことと、雲雲マニアが存在することから、実装当初は非常に高額で取引されていた。
その後はペルデュブレードの追加や、定期的に99BFへ通う団体からの供給もあり手ごろな値段に落ち着いていったようである。

売却標準価格は6,125ギル

解説

雲生は鎌倉時代末から南北朝時代にかけての備前国の刀工である。備前長船が備前国の刀鍛冶の正統派とすれば、この一派はどちらかといえば傍流に属しているとされる。この一派の刀鍛冶は匠銘に“雲”がつくので、“雲類(うんるい)”と呼ばれ古来珍重されてきた。

備前の鍛冶ではあるが、作風は来派などの京都の鍛冶の作風に近い。

雲次は実子か実弟であるとされる。ただし、刀鍛冶の系図というのは、“銘の字体が似ていて、作風も近いからこの2人の鍛冶は親子か兄弟ということにしておこうね”というようなアバウトな推定で記述された古い時代のいい加減な刀剣書からの引用がほとんどなので、真実がどうだったのかは今となっては時の闇の中である。

関連項目

雲次】【雲雲】【印章BF
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。