レモラ(れもら/Remora)
水産物の一つ。スタック不可。
2013年11月5日のバージョンアップで追加された。
伝説の巨大な古代魚。

スキル上限は推定120以上(高級職人+級)。餌はマスダンゴ肉ダンゴ。なおフナ切り身でもたまに掛かる。
ウォーの門MAP[1](J-11)に生息するが、伝説の巨大魚紀聞を所持していないとかからない。マスダンゴには幼魚のドワーフレモラもかかるため、狙い撃ちをするなら肉ダンゴが適している。

リュウグウノツカイ以来の暴れ魚で、入力受付時間が短く釣り上げにはかなりの困難を伴う。この手の魚に共通して言える事だが、ペンギンリングを使用する事で大きく難易度を下げることが出来る。
また、真太公望の釣竿でさえ軽々とぶち折られ、更には恵比寿釣竿をもってしても糸切れがある。

モグガーデンから得られることもある。

標準店売り価格は2652ギル
参考データ最小最大
Im(イルム)約500約894
Pz(ポンズ)約2500約4000
Im+Pz約3000約4800

モデル魚

古代ギリシャや古代ローマに伝わる怪魚。小型だが群れを成し、その体に持った吸盤で相手に取り付く。ひとたびくっつかれると、容易には剥がせないという。現代ではその伝説に近い形状を持つ、コバンザメのことを指す
かつてはFF11にもRemoraワールドが存在していたが、ワールド統合によりLeviathan吸収されてしまった。
過去のFFシリーズではFFV召喚獣として登場した。一番最初から覚えている召喚獣で、技名は「まとわりつき」。小さなレモラの群れがわさわさと敵に飛びつく。効果は敵単体を麻痺にするだけ。エフェクト・効果共にとてもとても地味で弱く、FF史上1・2を争う残念な召喚獣と言われている。(逆にその後召喚獣になるシヴァイフリートラムウのカッコよさを引き立てているとも言えるが・・・。)

関連項目

ドワーフレモラ】【勇魚】【ナミニャミ
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。