聖なる審判(せいなるしんぱん/Divine Judgement)
Alexanderが使用する特殊技の一つ。

名称範囲効果空蝉備考
聖なる審判対象中心範囲光属性魔法ダメージ
防御力ダウン
貫通

空から多数のレーザーを降らせる、Alexanderの奥の手ともいうべき技。
ダメージは1000近くに及び、事前に拝火の秘蹟を受けて魔法防御力ダウン状態になっていた場合は即死もあり得る。

アトルガンミッション少女の決意」で戦う際はHP半分及び瀕死の際にTPに関係なく発動し、クエストアトルガンの守護者」「白き神」で戦う際はHPが少ない時に通常の特殊技として使用してくる。

実はこの技、前方方向には広い範囲にダメージを与えてくるが
横への範囲は狭く、敵に対してサイドに後衛が立つようにすればダメージを受けずにいる事が出来る。

Alexander : 汝……滅せよ……
万物の無限を願い……万物の無窮を思い……
万物の無常を知り……万物の無痕を見よ……

Alexander : ΩΩΩΩΩΩΩ

他のFFシリーズにおける扱い

聖なる審判の初出はFFVI幻獣アレクサンダー」使用時に発動する「聖なるしんぱん」。
地面から出現したアレクサンダーが一閃のレーザーで地面を薙ぎ、そこから大爆発が発生するというなかなか派手な技である。FFXIにおいてはこのエフェクトはどちらかというと「聖なる炎」に近い。

その後、アレクサンダーと共にFFVIIFFVIIIにも登場。特にFFVIIIのものは肩部の多数の砲門からレーザーを射出し、敵の上空からレーザーの雨を降り注ぐというFFXIに近いエフェクトを有している。
また、DS版FFIVでは隠しダンジョンのボスが使用し、GBA版FFVでは新アビリティ「よげん」で発動する効果の一つとして登場している。

FFIXにもアレクサンダーが登場しているが、ストーリーの都合上イベントムービーでそれらしき技を使用しているのが確認できるだけで、バトル中に拝むことはできない。

関連項目

Alexander
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。