R.フラリッシュ(あーるふらりっしゅ/りばーすふらりっしゅ/Reverse Flourish)
踊り子ジョブアビリティの一つ。フラリッシュIIに属する。レベル40で習得する。
フィニシングムーブTP変換する。フィニシングムーブが1つ以上必要。

再使用時間30秒。自身に対して使用する。
使用すると現在蓄積している全てのフィニシングムーブを消費して効果を発動する。
消費したフィニシングムーブが多いほど獲得するTPの量も増え、変換効率も向上する。

消費FM変換得TP
11.00100
21.05210
31.10330
41.15460
51.20600
変換率はFM1=TP100とした場合。
メイン踊り子は1回のステップ(消費TP100)でFM2、プレストを併用した場合は最大7まで貯まる為さらに効率は良くなる。

メリットポイントによるボーナスは消費FMによらない固定値での加算(+30TP×0~5段階)、
ジョブポイントによるボーナスは消費FMに応じた加算(+2TP×0~20段階×FM)である。
さらに、エンピリアン装束両手部位、トータッパーマント(オグメ)にてそれぞれ別枠で加算できる。
カリスバングルの獲得TP計算式は「消費FM^2×係数」
係数はCAバングル+1が5、CAバングル+2マクレレバングルが10、MCバングル+1が12。
トータッパーマントの獲得TP計算式は「消費FM×係数」である。

全てが最大値の場合に得られるTPは、
(基本値)+(メリポ)+(ジョブポ)+(MCバングル+1)+(トータッパーマント
(5×100×1.20)+(30×5)+(5×2×20)+(5^2×12)+(5×30)=1400TPとなる。

2008年9月9日のバージョンアップにて開放された、踊り子専用メリットポイントグループ1にて、R.フラリッシュTPポイント変換効率アップが出来るようになった。
さらに、2015年2月19日のバージョンアップにてジョブポイントの項目に、フラリッシュII効果アップが追加された。

踊り子は、TPがすべての局面において最重要獲得項目なので、R.フラリッシュの効果を上げておいて損はないだろう。
また、効果を上げる事で、タイミングよく繋げれば単独連携もできるようになる*1

名称は「逆のフラリッシュ」の意味。通常、TPステップで消費することで増やすフィニシングムーブを逆にTPに戻すという意味合いだろう。

関連項目

ノーフットライズ】【フラリッシュ
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。