皇国軍認識票(こうこくぐんにんしきひょう/Imperial Army I.D. tag)
だいじなものの一つ。
皇国軍の認識番号が書かれたプレート。
アサルトに応募するために必要となる。

サラヒム・センチネル傭兵契約を行うと、アトルガン白門公務代理店(K-10)のRytaalから入手することができる。これを持った状態で各カウンターに提示すると、傭兵階級に応じたアサルトに応募することが出来る。

入手について

皇国軍認識票は初期状態だと1枚所持することができ、3枚までカウンターストックされる。ストック数が3枚未満の場合は、ストックされていた3枚のうちの1枚目を発行した時点から地球時間で1日経過するごとに1枚ずつストックされていく。

なお中尉以上であれば、各監視哨10個のアサルト全50種+ナイズル島踏査指令の作戦を全てコンプリートしたあとRytaalに話しかけることでストック数が+1され、最大4枚になる。ナイズル島踏査指令は1層でも戦術目標クリアした状態で帰還すればコンプリートリストに載るので100層をクリアする必要はない。
ストック数増加時の台詞
Rytaal:
なお、あなたの多大な功績が認められ、
皇国軍から、あなた専用に皇国軍認識票を1枚多く
保管するよう仰せつかっております。今後の益々の
ご活躍に、受付一同、大いに期待しております。

なお後のバージョンアップで導入されたナイズル島未開領域踏査指令は対象外となる。

発行間隔

ヴァナ・ディールの星唄報酬星唄の煌めき【三奏】を所持していると、地球時間10分に大幅に短縮される。10分以内にクリアできるアサルトを大連戦でもしない限り常時供給される形になり、ほぼ無制限にアサルトができる。逆に言うと、上記コンプリート報酬ストック数増加が形骸化してしまった。

変遷


関連項目

アサルト
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。