限界スキル(げんかいすきる)
  1. 合成分解錬成時において、その生成物で上げることのできる自身のスキルの上限。各アイテムに設定されている。
  2. アクション釣りにおいて、その水産物をヒットすることで上がる自身の釣りスキル上限。各水産物に設定されている。

1. 合成分解錬成

そのアイテムを作成することで上昇する合成スキル錬成スキル)の上限値。「スキル上限」「上限」などと呼ばれることもある。

レシピには固有のスキル値(当辞典では「レシピスキル」と表記している*1)が設定されており、スキル上限レシピスキルによって決まる。後述するように現在この2つは必ずしも同一ではないが、同一だった頃は特に区別されずに「スキル上限」と呼ばれていた経緯から、その後もレシピのスキルの意味で「スキル上限」が使われることもあり、どちらを指しているのかは文脈から判断する必要がある。

なお、この数値はレシピごとに決まっており、アイテム(完成品)が同じでも、レシピが異なればスキル値が異なることがある。

なお、合成分解のみ、レシピスキル+11.0までスキルアップすることができる。
この仕様は錬成には対応していないため、錬成は表記されているレシピスキルまでしかスキルアップできない。

例えばパインジュースなら調理41.0、アシッドボルトなら木工27.0がスキルアップの上限となる。ただし、スキル上昇率はレシピのスキル+0.0までの上昇率よりもさらに下がり、およそ半分程度になっているという報告がある。

サブスキルも同様にレシピのスキルより+11.0まで上がるため、雄羊の撓革を例にとると革細工50.0、錬金術21.0までスキルアップ可能となっている。

レシピのスキルと現在のスキルとの差分によって合成の成功率やHQのできる確率は変動する。詳細は「レシピのスキルに対する合成可否」を参照のこと。

合成によっては複数のスキルを要求されるが、メインスキルサブスキル共に扱いはほとんど同じで、複数のレシピスキルが存在するものと思えばよい*2錬成においてはサブスキルは異なる意味を持ち、スキル上昇の可能性があるのはメインスキルのみとなる。

2. 釣り

その水産物をヒットすることで上昇する釣りスキル値の上限。こちらも「スキル上限」「上限」などと呼ばれる。

歴史

関連項目

スキルキャップ】【スキルランク】【レシピのスキル
*1
2015年8月8日頃にそれまでの表記「スキル上限」から、新たに「レシピスキル」へと内部的に置き換え処理が行われたが、これらの項目(ページ)は一度編集を行わないと本文に反映されない。そのため、従来の表記である「スキル上限」がそのまま表示されるページが多いので注意。
*2
初志の指輪エミネンス・レコード目標など、メインスキルでしか判定されない要素もある。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。