音叉・改(おんさ・かい/Mini Fork)
アイテムの一種。低レベルでの召喚獣契約クエスト実装された際にトリガーとして用意された。
*1音叉・改
Rare Ex
ウィンダス鼻の院が改良を加えた特殊な音叉

6属性召喚獣と契約するためには「試練」と名のつくクエストを受け、神獣に打ち勝つ必要がある。「試練クエストには高LV用と低LV用の2種類があり、音叉・改は低Lvソロ用の試練を受けるために必要になる。
6柱の召喚獣ごとに1本ずつ、合計6種類の音叉・改がある。

召喚士Lv15以上で鼻の院研究者(痛樽)の相方のほうに話すことで貰うことができる。また、相方にトレードすることで、一瞬で各回廊まで飛ばしてもらえる(ただし、メインジョブ召喚士である必要があり、トレードした本人しか飛ばしてもらえない)。

なお、通常の音叉だいじなもの扱い)と違い、一般のアイテム扱いなので、まとめて持っていると金庫を圧迫する。さっさと使ってしまうか、うっかり貰ってしまった場合は、捨ててしまっても再取得が可能である(というか無理矢理渡される)ので、捨ててしまうのが良策である。
そうか。
……では、もうひとつ欲しいだろう。
いらないと言っても、あげちゃおう。

ちなみに、召喚士限定ではあるものの、これを使えば到達が面倒な回廊まで一瞬で飛ばしてもらえるため、活用次第では移動方法に利便をもたらすアイテムである。ただし注意点として、試練・改」をクリアしてしまうと、その回廊には飛ばしてもらえなくなる試練・改BFに行った時には、忘れずにHome Pointを開通しておこう。

関連項目

召喚士】【召喚獣】【痛樽】【試練・改
*1
○は6つの精霊属性が入る。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。