クリスタルの戦士(くりすたるのせんし/Fighters of the Crystal/Warrior of the Crystal)
  1. ヴァナ・ディールに伝わる古の唄*1に登場する世界を闇から救うとされる英雄。
    伝説は、こうしてはじまる
    すべての起こりは「石」だったのだと。

    遠い遠い昔、大きな美しき生ける石は
    七色の輝きにて闇を追い払い
    世界を生命で満たし
    偉大なる神々を生んだ
    光につつまれた幸福な時代が続き
    やがて神々は、眠りについた
    世界の名は、ヴァナ・ディール……
    そしていつか祝福されしヴァナ・ディールの地に
    おおいなる災いが満ちようとしていた
    何万年の長きにわたり暗黒を退けてきた
    古の封印がやぶれ、終わりなき悪夢が目覚める。
    罪なき者の血が大地に流れ
    世界は、恐怖と哀しみ、絶望におおわれるだろう。
    だが希望がないわけではない。
    どんな嵐の夜もつらぬき 輝くひとつの星がある
    どんな獣の叫びにも消されず
    流れるひとつの唄がある
    そうだ 知恵と勇気と信念をたずさえた誇り高き者たち……
    さあ 深き眠りより覚め
    今こそ立て、伝説の勇者たち
    クリスタルの戦士たちよ……
  2. 称号の一つ。
    プロマシアミッション第八章第三節「天使たちの抗い」にて奪われた輝きを取り戻すとこれになる。英語名は「Warrior of the Crystal」。
    ル・オンの庭にある緑のワープ装置を起動させる際に必要な称号である。タブナジア地下壕称号変更NPC(2階(H-9)のAligi-Kufongi)に300Gを支払うとこの称号に戻すことができる。

  3. FFI~V、IXの主人公ら一行の別称的なもの、当人達にその自覚があったパターンもあれば、自然にそうなってるパターンもあった。クリスタルを物語の中心と考えていたI~V、IXのストーリーだからこそである*2


関連項目

クリスタルの戦士/ネタバレ
*1
この唄は中の国だけでなくアドゥリンでも細部を変えて伝えられていることがアドゥリンミッション新しき力」で語られている。
*2
IXは含めないという意見もある。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。