ある老人の回想(あるろうじんのかいそう/Elder Memories)
サポートジョブ取得クエストの一つ。

依頼者セルビナ倉庫の西側(G-10)にいるイザシオ(Isacio)。発生条件は、Lv18以上でサポートジョブがなく、かつクエストごうつくばあさん」を受けていない状態で話しかけること。
「生き残るための技術」を教わりたいなら、
それ相応の腕を証明しなければならない。

クリアの方法は大きく分けて2つある。

アイテムトレード

以下のアイテムを順番にトレードする必要がある。いずれもRare Ex属性で同一アカウント内でも宅配することができないので、他のプレイヤーから買ったり貰ったりすることは出来ない。

だいじなものの入手

2015年5月14日のバージョンアップ以降は、星唄ミッション縛め解きて」をクリアしてだいじなものギルガメッシュの紹介状」を入手し、依頼者に話しかけることでもクリアできるようになった。なお、ギルガメッシュの紹介状クエストオファー前に入手することもできる。

ギルガメッシュの紹介状テレポ岩周辺の、もしくはマンドラゴラが落とすアイテムで入手できる。こちらは競売でも購入可能なので、クリアするならこちらのルートの方が楽だろう。

報酬

コンプリートすると、ジョブチェンジメニューのサポートジョブが有効になり指定できるようになる。

備考

なお、バルクルム砂丘Ghoul夜間にしかポップしないが、2002年6月20日のバージョンアップにより、グスゲン鉱山Ghoulなど、常時ポップしている他エリアGhoulからも「呪われたサレコウベ」を入手できるようになった。

ところで、「依頼者の爺さんは、これらのアイテムを使ってどのような過去を回想するのか?」と不思議に思った冒険者も多いのではないだろうか。

関連項目

サポートジョブ】【サポートジョブ取得クエスト】【ごうつくばあさん
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。