ルビーの癒しII(るびーのいやしつー/Healing Ruby II)
召喚獣カーバンクル召喚中に使用できる契約の履行:験術の一つ。
範囲内のパーティメンバーHP回復

習得Lv65、消費MP124、回復量は「Lv×4+28」。召喚獣TPにより回復量が増加する。Lv75かつカーバンクルTP3000の状態で回復量は430となる。
2016年6月7日のバージョンアップで性能が調整されている。調整後の回復量については報告待ち)。

以下の内容は調整前の仕様を元にした情報である。

ケアルガIIと大差ない消費MPでありながら、回復量は軽くそれを凌駕する。また曜日天候の影響により回復量が上下することがある(光属性で上昇、闇属性で減少する)。

しかしながら他の回復履行と同様戦闘中に使用されることは稀であり、また女神の印が使用できれば印ケアルガの方がMP効率が良いためそちらを使うことのほうが多い。戦闘終了後に女神の印が使えない状況であれば十分に使用価値はあるが、そういった場面がしょっちゅうあるわけでもないのが実情である。

また、ヘイトを取らずに範囲回復が可能なので、一部のBF戦などでは非常に有効。ヘイト消滅+全体攻撃等という技を使ってくる相手と戦う時はよく使うことになる。
特に、カンパニエバトル実装後、ペットの行動がPCの査定評価に含まれるようになり、当コンテンツ内では非常に有用な履行となった。範囲WS等の被弾が激しい戦場では、攻撃に参加しつつ周囲のPC友軍NPCを低ヘイトで大回復できるため、術者が危険を冒すことなく査定アップが狙えるようになった。
カンパニエバトルの密集地でこれを一回使うだけで合計数千ものHP回復することも…。

関連項目

召喚士】 【カーバンクル】 【契約の履行】【ルビーの癒し
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。