インナーストレングス(いんなーすとれんぐす/Inner Strength)
モンクLv96で習得するSPアビリティ2013年11月5日のバージョンアップで追加された。
効果時間内、自身の最大HPがアップする。

効果時間30秒、再使用時間1時間。

効果時間中、自身の最大HPが2倍に増加する。また発動時に、最大HPが増加した数値分、HP回復する。
ジョブポイントを振っている場合、発動時の回復量が最大で40%増加する*1

この最大HPには装備分も含まれ、効果時間中に装備を変更するとHP最大値が2倍変動する。衰弱中は衰弱時の最大HP装備分込み)の2倍となる。
マントラ巨人の薬などのHPmaxアップとの併用も可能。

HP回復のついでにHP最大値も増えるアビリティと捉えることもでき、その仕様上HPブースト装備で使用することで最大限の効果を得られる。
一時的・メインを問わず盾として立ち回る時や、戦闘終盤の攻め込みに百烈拳と併用するという使い方が出来る。


余談だがビシージなどで巨人の薬を飲み、当アビリティを使うと容易くHP9999のカンストとなり、HP増加食事食べていれば1万HPを突破する。

名称について

名前は「内部の/隠れた力」といった意味。
開発段階ではコンスミトカウンター(完全なカウンターという意味)という名称で、効果は「効果時間内、カウンター確率アップ。」というものだった。

外部リンク

→スレッド:メリットポイント新2アビについて
→スレッド:新たなスペシャルアビリティについて
→スレッド:新SPアビリティの見直しについて

関連項目

SPアビリティ】【百烈拳
*1
例えばHP1800/3000の状態で使用すると、最大HPが3000増加すると同時に4200(=3000×1.4)回復し、HP6000/6000となる。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。