サバントテーシス(さばんとてーしす/Savant's Treatise)
投てき武器の一つ。投げられないアクセサリ型。
2010年6月22日のバージョンアップで追加された。
Rare Ex
精霊魔法スキル+4 弱体魔法スキル+4
強化魔法スキル+4
Lv80~

アビセア-コンシュタットに出現するフラン族NMGuimauve」がドロップする。

同日に追加されたLv80のジョブ専用アクセサリの一つ。
シュトルムリポートに続く書物系アクセサリアイコンシュルツの戦略論と同様。
学者に関する一連のクエストコンプリートしたPCの中には少しモヤッとする人もいるらしい*1

サバントアタイアの各部位にある精霊魔法スキル両足)・弱体魔法スキル両脚)・強化魔法スキル(頭)を補助するような形となっている。
魔法スキル以外は上がらないため、他部位との兼ね合いによってファントムタスラムウィッチストーン等と使い分けることになる。
なお、遠隔矢弾部位で強化スキルが上がるのは本装備が初。学者強化スキル500以上を目指すのに重宝する。

名称について

サバント(savant)は「大学者」、テーシス(treatise)は「専門書」という意味。

関連項目

Guimauve】【AF3】【サバントアタイア】【サバントチェーン】【サバントピアス
*1
シュルツ流の書物は焚書にあったため、表向きそれらは現存していない。もっとも、当書物がシュルツ流軍学者によって書かれたものかは不明であるが。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。