新しき力(あたらしきちから/A New Force Arises)
アドゥリンミッション第4章第3節第2項。
モリマーの考えによると
ハーサーカの「光の鱗」は
大冥宮に封じられているようだ。
暗き冥宮を照らす光の加護の下
大冥宮内を探索し、鱗を見つけ出そう!

前節新しき力次節
モリマー世界樹の若木

攻略情報

  1. ラ・カザナル宮外郭の1枚目(上層)の(L-8)から2枚目(下層)に降りる。
  2. コロナイズ・レイヴを抜け、下層(H-9)からエレベーターで上層の(I-7)に上がる。
    1. パルバライズスキル
    2. 持っていない場合、クエスト魔力断絶の学識」を入り口(N-7)にいるLereneから受け、クリアすることで得られる。
  3. 上層(I-11)の南東側にあるEffigy of Sealing(テンキーの6)を調べると、だいじなもの星の鱗」を入手する。
  4. (だいじなもの銀白色の札」を持っていない場合は、上層(C-7)で取っておく。)
  5. (上層(E-8)から下層に降りる。)
  6. 下層の(H-8)西側からエレベーターで上層の(H-7)へ。
  7. 上層の(H-2)南東側にあるEffigy of Sealingを調べると、だいじなもの月の鱗」を入手する。
  8. 上層の(I-6)からエレベーターで下層の(H-8)へ(銀白色の札が必要)。
  9. コロナイズ・レイヴを抜け、下層(C-8)にあるDemonic Architraveを調べると、だいじなもの太陽の鱗」を入手する。
  10. カミール山麓(H-5)にあるAlpine Trailを調べるイベントだいじなもの世界樹の若木」を入手して終了となる。

なお、鱗を中途半端に手に入れた状態でセレニア図書館カミール山に行くとそれぞれイベントが発生する。見る必要のないイベントであり、コロナイズ・レイヴを越え直す必要もあり、また後から回想で見ることも可能なので、戻らずに進めてしまう方が吉だろう。

NPCの名称について

Effigy of Sealing:「封印の彫像」の意味。ログには特に何も表示されないが、おそらく「ハーサーカの加護」によって使えるようになる転送装置なのだと思われる。
地図には書かれていないが、この転送装置の設置されている大部屋のすぐ近くに鱗を封じている小部屋がある。

Demonic Architrave:demonicは「悪魔の、魔力をもった」という意味。architrave(アーキトレーブ)は「主梁」と訳され、建築上は柱(規則的に並んだ柱だけでなく、の両端の柱も含む)の頭部に載る装飾的な梁のこと、もしくはドアや窓の周囲の化粧縁のこと。

調べるポイントはただの壁のようにしか見えないが、本来は通路の梁もしくは枠の役割を果たしているものが、通路を塞ぐような形で張り出しているのかもしれない。この場合は「魔力を帯びた主梁」といったところか。

関連項目

アドゥリンミッション
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。