中間素材(ちゅうかんそざい)
各種合成において、目的のものを作るための前準備として合成しなければいけないアイテムのこと。
これらの合成は、一般に「面倒な下準備」であるため、需要の多い中間素材競売での価格が原価を大きく上回る。
そのため競売ではあえてこの中間素材メイン合成を行い、生計を立てる者も少なくない。
狭義において2種類存在するため本項目ではこの2種についても説明する。

1.合成素材としてのみしか使用できない合成品

例:鍛冶彫金のインゴット、革細工なめし革

これらは中間素材ではなくただの素材と呼ばれることも多い。

2.完成品であるにも関わらず素材としても使用される合成品

例:タブナジア風タコスを作るのに必要なタブナジア風サラダ
  ホーバークを作るのに必要なホーバージョン

そのままでもアイテムとして利用できるが、多くの場合は次なる合成素材として使用される。中間素材というと概ねこちらを指す場合が多い。
これらの中間素材に付きまとう悩みの種がHQである。
HQ合成素材としてみなされないため*1中間素材として使用できない。
上記の例で例えるならばルルーミュサラダホーバージョン+1は素材として利用できない。
特に何段階もの中間合成を必要とする合成品の場合、割れよりも脅威となる。特に+51以上のスキル差があるとHQの発生率が失敗を大きく上回ることが多くなってしまうからだ、
競売HQよりもNQのほうが高いと言う珍妙な価格逆転現象*2の原因の多くはコレである。

2008/6/10には職人の要望に応える形で初志の指輪実装され、上記の問題は回避できるようになった。

関連項目

初志の指輪】【アーテフィサリング】【クラフトキプリング】【職人用のおやつ
*1
例外として指輪とイヤリング(ピアス)のHQは使用できる。
*2
ホーバージョン+1のように「中間素材自体が人気商品」である場合はこの限りではない。しかし現状このようなケースになることは稀である。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。